2006年10月29日

新幹線でのハプニング!

昨日は仕事で大阪へ行きました。
仕事帰りの大阪の焼き鳥屋、実に美味かった。^^)/

さて、帰りの新幹線の中で…

突然の車内アナウンス!

「病気のお子様が困っています。どなたか、お医者さんもしくは看護婦さんがいらっしゃいましたら、至急11号車までおいでください!」

11号車?
おっ、この車両だ!どこだろう?

11号車の一番前の座席に座っていたので、視界に入るのは前の壁と前車両への通路扉だけ。すると、車掌がその通路扉から出て行った。扉が開いた瞬間、トイレや洗面所の並びに急病人のための休憩室があり、そこに子供を抱えて困った表情の若い女性が見えた。

ああ、この女性が抱えている子供がその急病人か?

その後、もう一度同じアナウンスが流れたが、医者の姿は見られない。何人かの車掌が行ったり来たりしている。そうして扉が開くたびに、その困ったお母さんの顔が目にはいる。

こんなに近くにいて、自分は何もしてあげられない。
大丈夫ですか?などと声をかけても何の意味もない。

自分が医者でないのが残念でならない。

何度か車掌がその部屋を出入りしているうちに、私服をきている女性が1人いるのに気付いた。その女性は困ったお母さんと一生懸命何かを話している。

しばらくすると、再び車内アナウンス。

「大変お騒がせ致しました。先ほどの病気のお子様は、看護婦の方のご協力により、快方に向かっています。ありがとうございました。」

良かった。こんな限られた車内の中で、看護婦の人がいたなんて。どれほど、そのお母さんにとって心強い存在だったろう。いつも、看護婦の仕事って大変だと思っていたが、こんなときはことさら強く思う。「看護婦さん、ありがとう!」と…

そして、新幹線は名古屋に着いた。
その子供を抱えるお母さんは、車掌と一緒に電車を降りた。

心温まるひと時だった。


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 10:37 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年10月21日

ハロウィンパーティー!

今年の10月は暖かいですね。
もう11月になるというのに、平気でTシャツです。^^;)

さて、今週は土日と仕事でテニスできません。
きょうはこれから外出するんです。

ある会社の英語の合宿研修終了しますので、その立会いです。そんな仕事もやってるんですよ。英会話はわりと得意なもんで…(自慢?^^;)


さて…

きょうはおでハロウィーンパーティーです。
もう毎年の恒例行事です。ハロウィーンだろうとクリスマスだろうと日本じゃ飲み会です。^^;)

helloween.bmp

酒が旨い季節です。^^)

参加人数は16名位で、小さな店は一杯です。
きっと賑やかになるでしょう。出すもん出したら、きょうは一緒に飲むぞー!!^^)/


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 12:19 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年10月19日

うちの冷蔵庫の秘密…

今週末は仕事でテニスできません。(;_;)

さて、うちの冷蔵庫…

お店をやっている関係で、自宅には自宅用の冷蔵庫とお店用の冷凍庫があります。その冷蔵庫について、前々から不思議に思っていることが…(-_-)

母はもうすぐ70歳、昔の人です。
昔の人は「物を大切にしなさい!」と育てられています。その習慣はしっかり身についていて、なんでも取っておきたくなるようです。

たとえば、空き瓶、空き缶、プラスチック容器…etc.
「こんなの使わないでしょ!?」ってものも。

そして、案の定…

永久にしまい込まれます。
押入れの奥に積み込まれたものは、二度と使われることはありません。2〜3年に一度整理すると、そのような物がごっそり出てくるのです。

「捨てようよ!」

と、強く勧めるのですが、「こんなのあったんなら今度は使おう」と言いながら場所を変えて、またしまい込まれます。その繰り返し…


さて、話をもどして冷蔵庫です。

たまに開けてみると、中にはドッサリと食べ物が…
「ねー、冷蔵庫の中のもの、ちゃんと分かってる?」って聞くと、「当然でしょ!」って答えが返ってきます。


雨の強い日でも必ず買い物に出かけます。

「お昼は別にあるものでいいよ。」って言うと、買ってこないと何もないと言うのです。しかし、冷蔵庫を開けてみると…(-_-;)

どうなっているんでしょう?
ゴミ捨ての日に、何やらゴソゴソと冷蔵庫の中からゴミ袋に入れているのは何…??


これは永久に謎です。(-_-;)


banner2.gif
ランキングに参加しています!
posted by ani at 12:53 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年10月15日

恐怖の指入りラーメン!

実は、こんな言葉忘れていました!

「指入りラーメン」

昔、ずいぶんと話題になった話です。オカルトではないんですよ。実際にあちこちで起きていた話です。ご存知ですよね。

きょうは日曜日なのに仕事だったんです。東京の大井町に行ってきました。仕事帰りに、あるラーメン屋に入ったのです。そこで、「事件」は起こりました!!

ラーメン通を自称する私は、はじめてのラーメン屋に入ると必ず最初は普通の醤油ラーメンを注文します。この日入ったJR大井町駅前の古い飲み屋横丁の中にあるラーメン屋にでも、普通にラーメンを注文しました。


そして待つこと10分…

「お待たせしましたー!」

と老女がラーメンを運んできました。
その時!!私は見たのです。
世にも恐ろしい、あの伝説の「指入りラーメン」を!!!

老女の親指がどっぷりと、ラーメンの汁につかっているのです。老女は何食わぬ顔で「お待たせしました」と言って、そのどっぷりつかった親指をラーメンから抜いたのです。し、しかも…

その指は白くなったやや長めのツメがありました。

・・・

ゲッ、これを食うのか…気持ちわる!

そんなことに文句を言えない、この気の弱さ。(-_-;)
やだよー、これ食うの…?

よし、見なかったことにしよう。えーい、一気に食ってしまえ!
と食い始めたものの、先ほどの光景が鮮やかに蘇り…

「おれは男だ、これしきのこと!」…トホホ

きょうはついてない(-_-;)


banner2.gif
ランキングに参加しています!
posted by ani at 22:21 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年10月04日

メンタル強いなって思う人

ヤンキースの松井へのインタビューを見ていて…

この話し方、表情、話す内容、誰かに似てるって思いました。
誰でしょう?プロのスポーツ選手です。

ゴルフです!

野球とゴルフでジャンルは違いますが…宮里藍です!

彼女のインタビューに答える姿を見て松井とダブってしまいました。表情、話し方、話す内容、共通するところが多いです。

そう思いませんか…?

何が共通点かって言うと、調子がいい時も悪い時も表情が変わらないこと。実に淡々と自己分析しています。そして、コメントは常に前向きです。見事に感情をコントロールしているように思えます。努力しているというより、自然とできているのかも知れない。

20060418e001y57318.jpg 20061003dxkc006303.jpg

この2人から受ける印象はメンタルの強さ!
抜群の安定感です。^^)

日本人はかつて体力的に外国人に劣っていても、精神力では負けないと自負していました。でも、それは特攻隊に見られる捨て身の精神であり、ことスポーツでは通用しませんでした。むしろ、本番で勝てないという日本人のメンタルの弱さが目立っていました。

最近は実に頼もしい日本人選手が増えてきましたね。^^)

自分は? …(-_-;)


banner2.gif
ランキングに参加しています!
posted by ani at 09:51 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年09月29日

社長と呼ばれる人(続)

きょうは埼玉県まで遠征です。

社長と呼ばれる人と会うためです。
いまさら仰々しく「社長と呼ばれる人」などと言うよりも、今はビジネスのパートナーです。年齢は違いますが…

以前このブログにも書きましたが、「社長と言われる人」はどこか人と違う。それは、「目のつけどころが違う」のです。これは、たぶん決定的に違います。そこに行動力が伴います。見た目はなんとなく冴えなくても、中身が違うのです。

私はなかなか、そこまで行けない一般ピープルです。(-_-;)

さて、きょうの話は…

NPO法人の設立です。

もう話は進んでいて、役所の許可も申請中です。世界中の恵まれない子供達を支援することができます。ある有名組織(だれでも知っています)とも提携を進めています。

この話がうまく進めば、私は事務局長として専任します。
やりがいのある仕事です。^^)

残念ながら、今はまだ詳しく話せません…(-_-)
まあ、ぽしゃることもあるわけで、その場合には聞かなかったこととして忘れてください。^^;)

早くホームページを作らねば!明日から忙しい!!


banner2.gif
ランキングに参加しています!
posted by ani at 00:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年09月13日

米軍基地内の飲食店開放

私の住むこの神奈川県には、多くの米軍施設があります。

その中で主に空軍が駐留する「厚木飛行場」が大和市にあります。厚木市は別なところなんですが、なぜか「厚木飛行場」と呼ばれています。

こんど地域住民との交流を目的に、基地内の飲食店街を開放することになりました。毎日ではありません、隔週土曜日とのことです。今度の16日からだそうですが、これは全国でも初めてで、アメリカ本国内でも例を見ないことらしいです。

米軍基地の中って入ったことあります?

もちろん、IDがなければ入れません。基地内は日本の国内であっても、アメリカ国内です。パスポートはさすがに要りませんが、普通の人はまず入れません。

で、外から基地内を見ると、ジョギングするアメリカ人や買い物しているアメリカ人など、まさにアメリカの町そのものです。海外旅行が好きな人はちょっと入ってみたくなります。^^)


思えば、むかし高校生だった頃…

英語が好きだった私は外国人の友達が欲しくて、同級生の友達と一緒に米軍基地の近くに点在しているアメリカ人住宅を訪問して回りました。
いきなり1軒1軒ドアをノックして、
「We want to have American friends!」
と言ってまわったのです。

ま、運良く・・・
子供のいない夫婦で非常にいい人にめぐり合いました。

それからは学校が終わると毎日のように、彼らを訪ねました。
上瀬谷にある米軍基地の中にも連れて行ってもらい、ピザを食べたり、映画を観たり、バスケットボールの試合を見たり。そして、英会話も教えてもらいました。

その時に、アメリカ人とは合うたびに抱き合ってキスしないといけないことを知りました。さすがにキスは奥さんとだけですが。^^;)

でも、あの基地の中で食べたピザの味…
美味しくて美味しくて、今でも忘れられません。

今度行ってみようかな…?^^)


banner2.gif
ランキングに参加しています!
posted by ani at 20:52 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(1) | ひとり言…

2006年09月11日

社長と呼ばれる人類…

仕事関係で「社長」と呼ばれる人たちと付き合いがあります。

社長といっても大企業の社長でなく、ベンチャービジネスの社長です。その中でも本当に本当にこれから目が出るか出ないかの人たちです。でも、どちらかと言うと「勝ち組」ではなく「負け組」に入りそうな人たちかも知れません。

さてさて、

そんな人たちの共通点に最近気がつきました!^^)


まず…「女が好き」!

誰でも男なら「女が好き」なわけですが、たぶん「自分に正直」なんでしょうね。そういう自分の好みをあっけらかんと人にさらすのです。なぜか、こんな事が共通するのです。^^;)

それから…「目のつけどころが人と違う」!

これ当然と言えば当然なんですが、だから組織に属さずに一人で頑張っているわけです。しかし、この「目のつけどころ」が普通の人が気がつきそうで気がつかない部分だったりするんですよ。^^;)

そして…「行動力がある」!

何か言ったと思ったら、次はすでに行動している。「用意周到に…」なんて考えないのでしょうか?話を聞いた時には、すでに何らかの動きを始めているのです。これ、すごいんですよ。^^;)

これらを自分に当てはめたら…

おいおい、頑張らなくちゃ!!(-_-;)

でも、そういう人たちと付き合っているのって、結構自分にもエネルギーもらえるんです。バイタリティー!!ってやつですね。^^)

人生、楽しくなりますよ!


banner_04.gif
↑このブログのランキングは現在59位!(;_;)
posted by ani at 22:02 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年09月01日

知ってました?

雨の金曜日…でも、明日は晴だー!^^)/

ところで、知ってました?

今「お財布携帯」ってありますよね。
ドコモでも、AUでも、ボーダフォンでもあるそうなんですが、そのタイプの携帯電話で「自宅のドアの鍵」サービスが始まったそうです。サービスの名前は勝手に私がつけました。

ホントはなんて言うんだろう?

ところで、このサービスを使うとどうなるか?というと、例えば友人を自分の留守中に自宅に招待できるんです。つまり、友人の携帯に自分の部屋の鍵(認証コード)を送るんです。自分が部屋にいなくても、友人は先に部屋に入ることができる。鍵が開く時間を指定することもできる。

携帯電話の回し者じゃありません。
びっくりしました。その便利さと可能性に!!

これは、ホテルとかレストランの個室なんかもサービスとして使えますね。ラブホもスイスイですね。(私は知りませんが…^^;)

アイデアはどんどん広がりますね。
携帯電話の可能性は無限大な広がりを予感させます。


でも、ちょっと恐い気もしますが…

banner_04.gif
↑ポチッと押してくれると上がるんです。41位、ありがとう!!
posted by ani at 09:17 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年08月18日

笑顔の魔力…

へんなタイトルで失礼!
ふと思ったことを書き留めておかないと、忘れてしまうもので…^^;)

突然ですが、あなたの知人がニコニコ笑顔で近づいてきたら、あなたもニコニコしませんか?

そりゃ、知らず知らずに笑顔になりますよね。

人は人と気持ちを共有できます。人に限らず、動物もそうです。だから、思い切り泣いている人をみると自分も悲しくなるのです。もらい泣きってやつですね。

私は子供の頃、事情があって幼稚園に行かず、小学校に入って友達ができなかったのです。周りを見ると、みんな楽しそうに遊んでいるのに、なんで自分に声をかけてくれないんだろう?って感じていました。

ある日、クラスメートが聞いてきました。

「なんで、いつもそんなつまらなそうな顔してるの?」

その時、それが何を意味するのかわかっていなかったと思います。だいぶ後でわかったのです。誰も自分に声をかけてくれない理由が…

笑顔は全てを解決してくれることを、大人になってから知ったのです。仕事で外国人の集まるパーティーに出席しても、笑顔を忘れると誰も話しかけてきてくれません。パーティーで一人ぼっちになった時は必ずつまらなそうな顔をしているものです。

自然な笑顔には魔力があります!
笑顔に変な顔はありません。みんな美男、美女!


banner_04.gif
↑ポチッと押して応援してね!(^^;)…ダメ?
posted by ani at 20:56 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年08月13日

夢で会える恋人…

今朝変な夢を見て、思い出しました。


それは、もう少し若い頃のことです。

ある日、夢に女性が登場してきたのです。
それも1回きりではなく、数週間に亘って…

何回も何回も…

そして、その女性のしなやかさとやさしさに、なんと恋をしてしまったのです。夢の登場人物に恋するなんて、「このアホ!」と言われそうです。バーチャルな世界そのものです。

しかし、何と言われようと、その女性に会いたくて会いたくて、
その夢の続きを、見たくて見たくてしかたないのです。


夢を見ない日も何日か続きました。
そして会えなければ、会えないほど気持ちは強まります。


もちろん、それは夢ですから…

会いたい気持ちは空しいものです。

でも、こういう感情は空しいほど、また高まるものなんですね。
まさに「空想を超える現実はない」ですね。


ところが、不思議だったことが…


その夢を見た朝は、必ず夢の細かいところまで忘れないうちに思い出していたのですが、どうしても顔が思い出せないのです。

非常に見覚えのある顔のような気がするのですが、それが誰ともわからないのです。思い出そうとすればするほど、ますます顔がわからなくなります。夢の中でしっかり確認すればいいのに、それもできません。

顔は思い出せないのに、そのしなやかな手や頬の感触だけを非常に生々しく覚えているのです。夢のような数週間でした。(夢か…)


「夢に恋する少年」なら絵になるんでしょうが…(-_-;)

残念!!


banner_04.gif
↑ポチッと押して応援してね!(^^;)…ダメ?
posted by ani at 09:02 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年08月09日

友人が結婚しました…

「わたしたち結婚しました。」のハガキ。

お二人の写真が写っていて、それはお似合いのカップルです。優しそうな奥さんです。幸せそうな二人の表情です。おめでとうございます。ぜひ、近いうちに直接祝福の言葉をかけてあげたい。

そんな気持ちです。そ、

はあぁぁぁ・・・(ため息)


なぜか、落ち込む…orz

山道でも飛ばしてきたいなー。久し振りに。
でもガソリン高いし…


人の幸せで落ち込む自分って、いったい…

なんだろうな
意地が悪いのか、根性曲がってるのか、いずれにしても

情けない



明日は立ち直ります


banner_04.gif
posted by ani at 10:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年08月07日

経済的?な母の物語

経済観念がしっかりした女性はいいもんです…

それは、うちの母親も例外ではありません。

母は部屋のエアコンを絶対に使おうとしない。そんなに暑いなら使ったら?って言うと、「まだまだ大丈夫よ、これくらい。」と我慢している。しかし、私の車の助手席に座るやいなや、「暑いね、エアコン入れて!」と間髪をいれずに。しかも、ちっとも暑くない日まで。

あのー、車のエアコンもガソリン代かかるんですが…(-_-;)

母は御殿場高原ビールが大好きだ。月に1回は行きたくなる。しかし、基本的にビールの飲み放題に行くので、車で行くのはいつも気になっている。あるとき母に「電車で行くと安心だけどね…」って言ったら、母はすぐさま「電車で行くと交通費がかかるしね…」だと。

あのー、車もガソリン代がかかるんですが…(-_-;)

いつも暑い中買い物は大変だろうと、せめて休日くらいは車を出して買い物に付き合う。折込に入った特売品目当てにあるスーパーへ。そして、お目当てのものは売り切れ。手ぶらで出てきた母は次のスーパーへ、そして次へ。最終的に頑張って安いものを手に入れたと喜ぶ母。結局いくら安かったのって聞いたら「120円…」。

あのー、車のガソリン代がかかってるんですが…(-_-;)

いえいえ、非難するつもりは毛頭ありません。
女性はそれでなければいけません。

でも…なんかこう(-_-;)

banner_04.gif
↑ポチッと押して応援してね!(^^;)…ダメ?
posted by ani at 00:45 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年07月07日

プール嫌いな小学生

プールが嫌いだったんです。

本当にいやでいやで、悩んで悩んで、学校へ行きたくないと思ってました。そう、プールがある日だけですが…。子供心に真剣に悩んでいました。

結局プールのある日は、常に風邪をひいていました。実際、本当に具合悪くなった気がしてました。咳までちゃんと出ましたし、熱が出てきたこともありました。

なんで、そんなに嫌なのか…?

実はやせっぽちだったので
海水パンツになるのが恥ずかしかったのです。
特に女の子に見られたくなかった。

心の曲がりくねった少年時代でした。時々プールで遊んでいる友達が羨ましくて。なんでそんなに恥ずかしかったのか、今では全く理解できません。^^;)

きょう仕事中に通りかかった小学校で、体育の授業をプールでやっているのを見かけ、ふと思い出しました。


banner_04.gif
ランキングに参加しています。よろしければポチっと…^^;)
posted by ani at 21:02 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年07月06日

ワールドカップに思う…

ワールドカップ準決勝はイタリアとフランス。

フランスは引退を控えたジダンを中心に結束が強い。このような精神的に結束したチームは本当に強い。そもそも強い選手を集めたところで必ずしもチームが強いとは限らない。野球でもジャイアンツがそれを証明している。

ブラジルを下した試合が象徴的だった。負けたブラジルチームに対してブラジル国民からの非難は相当あったようだが、そもそもスター選手が多いチームはまとめるのが大変だろうと思う。スペインのリアルマドリードなどがいい例だ。あれだけの選手を集めたチームがチャンピオンリーグで勝てない。

決勝でこのフランスとあたるイタリアも、チームとしてまとまっている。人は何かしらの逆境があると、結束しやすいのだろうか?


テニスのダブルスもチーム戦と言える。
そして、同じようなことを幾度となく経験している。


1+1=3以上の結果を生むために、何が必要なのだろう…?


banner_04.gif
ランキングに参加しています。よろしければポチっと…^^;)
posted by ani at 10:43 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年07月03日

人に知られない優しさ程価値がある!

身近なところに感動がありました。

一生まねする事ができないかも知れません。

最近知り合った、ある小さな有限会社の社長がいます。その人は営業畑で成績を上げて会社の中でもトップにいたそうです。しかし、組織の中にとどまることができなかったのです。営業に関する本まで出すほど営業という仕事を突き詰めるがゆえに組織の中でうまくできなかった彼は、自分で道を切り開くしかなかったのです。

一時はホームレスかと思った矢先に、神はあるのか彼にめぐり合いの軌跡を起こしたのです。それが今の仕事につながっています。辛さを味わった人間だからわかる人の気持ちを、その人は自ら表すのがへたなようです。

でも、わかる人間にはわかるのです。そのガサツな言動の中に隠れる優しさがなせ伝わらないのでしょう?人は第一印象でおよその人なりを判断し、それ以上を理解しようとはしません。それが普通なのかも知れません。

しかし、その優しさを垣間見てしまった自分は、そんな他の人の誤解をいちいち説明して解かなければいけないのでしょうか?本人はどこ吹く風って感じで、これほど周りに誤解を与えて損をしているのを知っているのでしょうか?

思ったのです。
そんな人間になりたかった。自分にはできないこと。
そして、こんなに価値のある優しさはどこにあるのか?

少しでも近づきたいと思うのです。
posted by ani at 22:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年06月29日

勝手屋いい感じ…^^)

最近、勝手屋の調子がいいみたい!

katteya7.JPG

勝手屋ファミリー(と勝手に呼んでいる)の常連達に仲間が増えて、最近ますます賑やかになってきているのです。^^)/

遂にカップルが誕生しました!近々結婚か?
30代が中心の適齢期、また新しい恋の芽生えそうな予感…

うちの母親は幸せです。
このバカ息子以外に、大勢の息子や娘に「お母さん」と呼ばれて、今人生でもっとも充実した日々を送っているかも知れません。今年70歳になるんですが、まだまだ元気ですよ。

黒字とはなかなかいきませんが、なんとか続けていければいいんです。このお店はいま母の最も大切なものですから…

お客さん、ありがとう!
テニスのみんなもありがとう!

banner_04.gif
ランキングに参加しています。よろしければポチっと…^^;)
posted by ani at 09:26 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年06月26日

Myプロポーション

あなたのベスト体重は何kg?

身長176cm、体重67kg…これが今の自分です。
そして、たぶん自分にとってベストかも知れません。見た目には痩せ型ですが、数値では「標準」の範囲内です。

2〜3歳の頃は結構太っていたようなので、気をつけなければいけません。母や兄弟を見ても肉付きのいい家族のようです。^^;)

どちらかと言うと痩せている方なので安心していたら、腹の周りにやや肉がたるんでいるのを発見しました!ヤバイ!!
その日から腹筋トレーニングが始まりました。数年前のことです。痩せてて腹だけ出てるなんて最低だと思い、自宅にいる間は心がけて腹筋を使うようにしました。

今は?

大丈夫!^^) ちょっとだけ腹筋も割れてます。
そして、ついでに他の筋トレも少しづつやってます。大したことやってないんですが、やはりやると違いますね。別に誰に見せるわけではないんですが、やはり身体を締まった状態にしておきたいと思っているんです。^^)

さっと動ける身の軽さが自分の信条ですから…

シャドウボクシングっていいですよ!
気をつけましょうね、まずはわき腹…

banner_04.gif
ランキングに参加しています。よろしければポチっと…^^;)
posted by ani at 23:05 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年06月22日

マイブーム…

実は、今の自分が大好きな食べ物…

それはリンガーハットのちゃんぽんです。^^)/
結構長いマイブームなのです。

考えてみれば、鮨はイカやタコが好きだったり、ガストのハンバーグが好きだったり、コンビニの肉まんがすきだったり、ホント…安上がりな男です。別に目新しいものを食べてみたいという気持ちもなく、今の好きなものを食べられればそれで満足。^^;)

そうそう、それから最近チェーン展開を進めているラーメンの「・・・」。名前度忘れ…。そう、「懐かしのあのラーメン」ってキャッチフレーズのあれ。最近290円に値下げまでしちゃって。あれ好きですね。

貧しさに思い切り耐えられる自分です。^^;)
でも、好きなんだから…

よーし、こんど松坂牛のステーキでも食ってやるかな。


banner_04.gif
ランキングに参加しています。よろしければポチっと…^^;)
posted by ani at 20:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年06月13日

女性ネタですが…

ネタにしてすみません…m(_ _)m

私は結婚の経験はないので、あくまで聞いた話です。

結婚前に「可愛らしい」女性が結婚すると強くなるらしい。テニスの友人も奥さんへの気遣いがすばらしい。(痛々しい?)やはり夫婦でテニスをやるのが一番なのか?でも、いつも一緒にやっていると不仲の原因にもなるらしい。

実はクラブの中に、いつまで経っても仲むつまじい夫婦プレーヤーはいるのですが(内緒ですが…)、例外と言ってもいいのか…?

さて、私が思うには…

人間力ってことばは(私が勝手に言っているだけですが)、しいて言えば生き抜く底力みたいなものですが。女性の方がずば抜けているような気がします。子孫繁栄のために、そうできているのです。世の中女性は強くなければいけないのです。

男の腕力は女性を守るために備わったもので、平和の世の中では持て余し、精神を乱し、そして無駄な争いをするか退化していくか。男性の逞しさは徐々に不要となっていくのでしょうか?

人間は知性が備わり、常に世の中は人間がコントロールできると錯覚しがちですが、大自然の中の1構成要素にしか過ぎません。自然のルールの中で泳がされているだけです。

あっ、私は男女のこと言える立場ではありません、はい。

あなたはどう思いますか?


banner_04.gif
ランキングに参加しています。よろしければポチっと…^^;)
posted by ani at 08:43 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。