2007年05月06日

パソコンの愚痴でも…

聞いてもらえませんか?

連休とは言え、昨日、今日と仕事です。
自宅でパソコンと向き合っています。

このパソコン、5年前に買った東芝ダイナブックで、当時は新しかったWindows XPです。最初は良かったのですが、最近立ち上げに15分以上かかります。この鬼のような遅さは昔の私の初代パソコン「パフォーマ」以上…(-_-;)

maypasocon.jpg

原因は非常に明らか…!

メモリが256MBなのに対して、Windows XPのSP-2、そして最近Nortonのウィルス対策ソフト最新版をインストール。メモリは常にフル稼働状態。無理もないか…

そして、さらに追い討ちをかけるように、ときどき襲ってくる原因不明のインターネット不通。無線LANがどうしても調子悪いからケーブルにしてるのに…(;_;)

これじゃ仕事にならない。
メモリ増設するんなら、いっそのこと新しいパソコンが欲しい。それよりも、マンション変えないとダメか…(-_-;)

きょうはつまらない愚痴でした。


banner2.gif
このブログの順位は?
posted by ani at 09:47 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2007年05月04日

散歩犬の恋…?

先日仕事で埼玉に向かう途中。

わりと広い片側2斜線の道路。
対向車線の歩道に妙な行動の散歩犬…

飼い主のリードに必死で抵抗し、道路反対側に向かって立ち上がっている。その荒々しい姿が目に入った。結構大型の犬だ。飼い主もその抵抗にたじろいでいる様子。

その犬の視線の先には…?

道路反対側にやはり散歩犬。
ミニチュアダックスフントの愛らしい姿があった。
こちらは、不安げな表情で佇んでいた。

片思いなのか?

それにしても、サイズの違いを考えないのか?

どちらが雄かは行動で明らか。
ふと、こんな日常の一こまに、自分も雄だけど行動はちゃんとしてるのかと反省したりもする。犬が羨ましかったりもする。(-_-;)

こんなに離れていて、犬は雄雌をどうしてわかるの?
やはり匂いだろうか?疑問…??

犬に詳しい人、誰か教えてね。^^;)


banner2.gif
このブログの順位は?
posted by ani at 09:18 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ひとり言…

2007年04月23日

さりげなく優しく…

他愛無いひとり言で…
かたじけない(-_-;)

前の方から女性が道の端を歩いてきたとする。
自分と同じ側の端っこだ。
どちらに避ける?

相手が女性や子どもなら、迷いなく自分が道路中央寄りに避けますね。これって常識というより、人間としての普通の優しさではないですか?そう、誰もが持っている。

が、しかし…(-_-;)

そういう事におよそ無縁の人もいる。
自分が端を歩いていれば、何がきても端はゆずらんとする人。あるいは携帯などに夢中で全く避ける意識のない人。人が避けるからいいのだろう。

おっと、きょうの自分、愚痴っぽい。

でも、自分は気をつけようと思う。自分に精一杯な人は余裕がなくて格好悪いよ!本当は優しいのかも知れないけど…


banner2.gif
このブログ、なかなか順位上がりません…^^;)
posted by ani at 22:16 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2007年02月21日

心温まる瞬間

日常になにげないシーンの中にも、
心温まる瞬間はあるもの。


朝のラッシュ時間。

乗り換えの戸塚駅で、私の前に改札を通る人が、パラリっと2枚のカードを落としたのです。

私はすぐに拾って、落とし主を追いかけました。

追いついて、落とし主に訪ねました。
「今、改札でこれを落とされましたよ。」

その50代と思われる男性会社員は、カードを見ると即座に答えました。
「それ、私じゃありません。」
「あ、そうですか!」と、私はカードを持って改札の窓口へ行こうとしました。

すると、その男性がこう言いました。
「でも、ありがとうございます!」
「えっ、でもこれ貴方のではないですね。」と、念を押し再び窓口へ向かいました。

後ろの方から、もう一度その男性の声。
「ありがとうございました!」


誰もがせわしない朝のラッシュ時間。
こうした人の心をわかる人がいる。それが、なぜか非常に嬉しい。ともすると、人ごみはエゴのかたまりかと思いがち。実際そうかも知れない。

でも、こういう人もいるんですね。

本当にささいなことですが、心温まりました。^^)

banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 19:25 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2007年02月04日

知らない道を行く…

知らない道を気ままに進む。

この道の先には何が待っているのか?
そんな期待でわくわくしてくる。
それは、子どもの頃からの変わらぬ冒険心…

siranaimiti1.JPG

まだ小学生の頃、はじめて自転車で遠乗りした時を思い出す。
結局迷子になったけど、楽しかった。

そんな頃と少しも変わっていないのかも知れない…

見知らぬ風景が次々と現れ、自分を空想の世界に引き込む。
冒険心が満たされているとき、自分は絶好調に間違いない。

siranaimiti2.JPG

入間川に沿って、より上流へ。
行けども行けども、家が並び、人が住む。

はじめて見る風景なのに
みょうに懐かしく感じるのはなぜだろう?


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 22:44 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ひとり言…

2007年01月30日

正常化バイアス

この言葉を聞いたことありますか?

何年か前に、エジプトで日本人団体観光客が武装ゲリラにつかまり、無残に殺される事件があり、当時非常にショックを受けました。

安全なことに慣れすぎた日本人は、映画でも観ているつもりだったのでしょうか?

正常化バイアス…

よく災害時に「大したことないに違いない」と自分で納得してしまうことらしいのですが、日本人は特にこの傾向が強いのではないかと思います。


これは自分で実際に体験したことです。

もう何年も前のことです。仕事中に車通りの激しい道を走っていました。ふと道端に倒れたオートバイと青年がいたのです。工事中で端にはパイロンが何本も立っていました。青年は自分で倒れたのか、車と接触したのか、一瞬通りすがりで見ただけでは判断つきませんでした。

その時…!

なんと、他の多くの車と一緒に自分もやり過ごしてしまいました。きっと大丈夫なんだろうと自分を必至で納得させていました。そして、同時に恐くなりました。こんなに車がたくさん通っているのに、1台も止まって声をかけたりしないのです。

かなり通り過ぎたところで、車を止めて、走って現場へ戻りました。その時には近くの会社やスタンドの人が何人か救済に来ていたので、とりあえず安心してまた仕事に戻りました。

人が多いほど、人は人のことに無関心になりがちです。
恐いことですね!

その時の自分の気持ちを反省しています。(-_-;)


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 09:44 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2007年01月28日

仕事何してるの…?

その質問に答えるの…つらい。

会社を退職して5年。
いろんな事をやってきて、今もやってる。

ちょっと前に、TVでシルビアクリステルが言っていた。
複数の仕事を同時にこなすのは、実は集中できずに効率が悪いのだと。もちろん、彼女がそう言ったのではなく、誰かがそう言ったと言っていた。

今の自分…(-_-;)

3つの仕事をしている。
もっと正確に言えば、5つの仕事をしている。
割と飽きっぽい自分には、こうして気分転換ができると信じているのですが、実は効率は確かに悪いのでしょう。それは収入に反映されていますから、いやでもわかる。

電話の時に○○の○○です、と言うときに一瞬迷う。間違ってしまう時もある。え〜と、自分は今誰なんだっけ?

てな感じでスリリング!
収入が伴えば、もっといいんですけどね。(-_-;)

頑張ります…


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 22:03 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ひとり言…

2007年01月15日

男らしい女性…

ずっと、しばらく片目だったんです。

自分の車のヘッドライト…

早く変えないとなー、と思いながら。
ついつい月日は流れ…

で、ある日の夜、ラーメンを食べて駐車場から出ようとしたら、ヘッドライトがつかない。とうとうきた!両目失明!
上向きは点灯したので、とりあえず人の迷惑を顧みず、ずっと上向きでなんとか自宅に。

そして、次の日。

オートバックスへ。ヘッドライトを物色してたら、どれがいいのか全くわからなかったのでレジで。

「ヘッドライトを変えて欲しいんですが…」^^;)

すると、裏の整備場から「あっ、私がやるよ!」と女性の声。油で汚れたオレンジのつなぎを着た髪の長い女性。一緒に車を見て、ヘッドライトを選んでくれた。そして、一言。

「自分でできますよ、これ!」

そうですか、とレジで清算を済まして自分の車に戻り、その場で取り付けにトライ。しかし…

できない。(;_;)

30分格闘の末、結局1,000円払ってやってもらった。
情けないことは、情けない。(-_-;)

それにしても、キリッと男らしい女性だった。
余計に、情けない…


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 23:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年12月21日

あるセールスウーマン…

仕事中に1本のセールス電話…

住宅セールス、墓地セールス、投信セールス、毎日毎日のことであり、大抵は「別に用ないので…」とすぐに電話を切ります。

でも、このときだけは違いました。

「あ、あの、私ども一戸建て住宅の…」

夜の8時頃、女性の営業か。
それにしても元気がなく疲れている声。
冷たく断られ続けていて精神的に弱気になっている声だ。最初から断られると思う気持ちが表れている。自分も営業長いから、良くわかります。


で、優しく答えちゃいました。^^)

この女性は安心したのか、急に声が明るくなりました。
優しく答えたと言っても、優しく断ったわけなんですが、少し話をやり取りしたことで、疲れ果てていた女性の声が生き返ったんです。


それだけの話です。

もし、これが演出なら…


凄いです。やり手です。(-_-;)


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 11:38 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年12月19日

300通のメール!(-_-;)

毎日毎日100通を越えるメール、メール、メール…

パソコンを開くたびにメールが大量に!(-_-;)

だんだん増えるけど、これ普通なの?

先日も数日間メールを見なかったら、もう300通以上が…。おかげ様でタイトルを一瞬見ただけで削除をする目にも止まらぬ早業を完全習得。

それでも300通削除するのは、さすがに時間がかかる。

ほとんどのメール達は出会い系サイト…
毎日、毎日飽きもせずにご苦労様!

大切なメールが埋もれてはいけないので、結構必死で目を皿にしての早業メール削除の毎日を提供してくれてます。(;_;)

最近これらのメール、実に巧妙にタイトルが工夫されて。つい騙されてメール開くと「出会い系…」。1人で怒っています。


そろそろ、対策でも考えるか…(-_-;)


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 00:27 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年12月09日

社会のまど…(-_-;)

せっかく、久し振りに土曜日テニスだー!
と思ったら雨…(;_;)何か悪いことしました?

さて、ところで…

また、やっちまったんですよ。(-_-;)

少々下品な話題で恐縮ではございますが。
よく、いますよね。駅のトイレなどで「社会の窓」に手を突っ込んで、もぞもぞしながらトイレに入っていくオヤジ。

トイレの入口より結構まだ離れたところから、そうやってもぞもぞと、下手するとポロッと出しそうな勢いで歩いてくるオヤジ…

女性から見れば、「なんとデリカシーのないオヤジ!」と軽蔑されること必至の姿です。

えっ?まさか、それはやりませんよ!
そんなことは絶対しません!

でも、お昼に初めてトイレに行ったら、なんと…!

「社会の窓」が開いているではないですか!
ほんと最悪です。電車の中、コンビニの中、駅の雑踏の中、ずっと…だったんですね。そして、仕事中も。結構気取っているのに…

誰も教えてくれないんだ。(-_-;)

そうじゃなくて、誰も気が付かなかったんだ。そうだそうだ、そうに違いない。こういう時は、たとえば電車の中で前の座席に座っていた女子高生が笑っていたのは自分のことじゃないだろうか?などと、考えたりするもんです。

こういうこと、意外と多いんです。
平気になってしまうとヤバイ!!(-_-;)

banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 13:50 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年12月02日

視線の攻防戦!

テニスの話題ではないのです。

先日、電車の中で3歳位の可愛い女の子を見ました。

お母さんと一緒に向の座席にいました。
遊びたい盛りで、お母さんの膝に乗ったり、座席の下に降りたり、一時もじっとしていません。お母さんは普通なんですが、その子はものすごく顔立ちの整った美人です。

子供は他人の視線に敏感です。

こちらの視線に気がつくと、一瞬チラッとこちらを見ました。普通の子供は一旦目が合うと気になって何度もこちらを見るものですが、この子は違いました。

目を合わせてくれない…(-_-;)

別に恐い顔で見てるわけではなく、ニコニコ笑顔を向けているのに絶対に目を合わそうとしないのです。かと言って関心がないわけでもなく、視線を微妙にずらして様子を見ています。

こやつ…(-_-;)

小さくても女だな。しかも、手ごわい(−−;)

かくして、そのお母さんが知らないところで、その子と視線の攻防戦が始まった。う〜ん、ダメだ。どうしても勝てない。そうこうしていると、その子の降りる駅が来たらしい。

お母さんがその子の手を引いて電車を降りる瞬間。

チラ!
今、見たな。ヤッター!

ふと我に返り、自己嫌悪に陥ったことは言うまでもありません。一体、何をやっているんだ…(-_-;)


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 16:58 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年11月24日

桑田真澄に思うこと…

野球は興味がなくほとんど見ません。

でも、これだけは心に触れるものがありました。

桑田真澄投手 巨人 背番号18

特にファンでもなく、なんとも思っていませんでした。しかし、今回21年間守り続けた巨人軍エース18番の背番号を返上、米大リーグへの挑戦を表明した桑田真澄選手の心意気に打たれました。

ボストンレッドソックスから60億円を提示された松坂投手のポスティングとは明暗を分ける大きな違いです。

だれでも、自分が最高のコンディションの時に最高の舞台を目指すのは自然なことです。しかし、自分を育ててくれた球団に21年間尽くして、すでに現役選手としては限界を感じるところに来て、これ以上は球団の力になれないと判断、そこから新たな気持ちで大リーグを目指す。

なんとも、晴れ晴れとした男の心意気です。

応援せずにはいられません。

banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 09:28 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年11月13日

それにしても…??

このランキングですが…

ダントツ1位というのは、なぜ???

ちなみに「テニスについて語ろうよ!」は、このサイトの別名です。




いったい誰が応援してくれているのか?

自分でさえクリックしてないのに…
バナーも右の下の方に放置してるのに…

嬉しいのですが、実に不思議です。^^;)


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 23:17 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年11月12日

す、座りたい…!!

きょうは仕事で東京水道橋に行ってきました。
1日中立ち仕事ですよ。^^;)

帰りの電車の中…

座れなくて、ずっと立ちっ放し。
自分の前で座っている人はいつ降りるんだろう?
40分間、待ち続け…

空いたー!!!

そして、次の瞬間。
その秋席へ横からすっと人影が…
子供です。そして、横で子供をおぶった女性が「すみません…」の一言。もちろん私は、

「あ、い、いいですよ。どうぞどうぞ!」

と極めて好青年?風に明るく笑顔で答えていました。

かくして、40分間待ち続けた空き席はまんまと子供に横取りされたのです。まあ、いい。子連れの女性は大変だ。それにしても、この前の子供。

可愛くね〜!!!


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 01:41 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年11月08日

ホームページ制作…

気がつくと、もう10個くらい作っている。

趣味もあるけど、仕事関係が多い。

プロじゃないから、HTMLなどを書いたりしない。ホームページ制作ソフトで作れば十分。プロだと、プロのメンツとこだわりがあり、細かい技を使うし、凝ったフラッシュを作ったりする。ややもすると、自己満足の世界。

でも、よく考えると見やすければいいのかな?と。
それが、使う側の立場ってもんですよね。^^)

通算で10万円位稼いだけど、時間を考えてみると…
割りに合うのか合わないのか?(-_-;)


そうそう、そのうち全部紹介しますね。
今作っているホームページもね。

だんだん目が悪くなる気がする…(−_−;)


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 22:39 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年11月06日

苦手な相手…

最近テニスの話題より、ひとり言ばかりです。^^;)

人ごみの中にいて、ふと人の表情を見る。
いろいろですね。

不安そうな顔の人、楽しそうな人、イライラした人。表情はその人の心を素直に表現しています。ウソはつけないんですね。

例えば、苦手な相手がいる。

なんか理由はわからないけど、話をするのにも「苦手だな…」と感じてしまう。2人だけになったら嫌だなって相手です。

そんなとき、なるべく相手に悟られまいと、苦手じゃないふりをする。視線を逸らしたいのに、敢えて視線を合わせて話をする。

でも、通じちゃっているんですね。
その「苦手」って気持ちが。

表情はウソをつけないから、心から変わらないとダメなんです。不快な気持ちはすぐに伝わる。不快と思わないのが一番です。やはり、メンタルトレーニングです。

テニスの試合も実にそうです。(-_-;)


(追伸)私のテニスの友人bunbunshotさんが、手持ちのマッキントッシュを整理したいので欲しい方に譲りたいとのことです。レトロな奴です。マックファンは必見です。この一つ前の記事のコメント欄をご覧ください。


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 23:05 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年11月05日

マックのパフォーマ…

このタイトルを見て、懐かしいって思う人はどれだけいるでしょう?


17〜18年前だったでしょうか?

生まれて初めてパソコンを買った日です。
それは、マッキントッシュのパフォーマでした。

・CPUクロック75MHz
・メモリ8MB
・ハードディスク500MB

今みると恐ろしく低性能です。(-_-;)

当時、メモリ増設は1MBあたり1万円かかると言われていました。パソコンおたくの友人は30万円位かけて、メモリを40MBまで増設してました。

今は1MBあたり1万円と言うより10円近くですよね。^^;)


手放してしまった、あのパフォーマ…

私のパソコンのルーツです。
あー、懐かしい。^^;)


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 10:03 | ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年11月02日

お金は要りません…

ってことは、ないですよ!^^;)

でも、お金儲けにそれほど興味がないのは、ホントです。お金はないより、ある方がいいに決まってますが、よくよく考えてみれば…


お金が余っているのに、何も買いたいものがない、何もやりたい事がない。こんな不幸はありません。絶対いやですね、そんな生活。

それより、買いたいものもたくさんあって、やりたい事もたくさんあって、でもお金が足りないから少し我慢する。そんな方が、自分にはバランスいいなって思っているんです。

負け惜しみかな…^^;)


NPO法人の設立は順調に進んでいます。

早ければ12月からは本格的に稼動します。そして、世界の恵まれない子供たちに援助ができる。そんな気持ちが少しづつ強くなっています。

自分の仕事も順調にいかないうちに、何がNPOだ、何が世界の子供たちだ、と言われてしまいそうです。(-_-;)


それによって自己満足したいのかも知れません。
でも、それでもいいじゃないかって思います。^^)

NPO法人のホームページを皆さんに公開できる日も近づいています。楽しみです。


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 22:29 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | ひとり言…

2006年11月01日

太った人が好きなわけ…

暖かい11月の朝です!
衣替えもとっくに過ぎた11月、冬です!!

こりゃ、今年の初滑りもないな…(-_-;)

そう言えば、あまり暖かいからうっかりしてた。
スキーを今年こそチューニングに出したいと思っていたんですが、全然その気分になりません。雪降るの?


ところで、話は突然変わります。

太った人が好きと言っても、別に愛してるわけじゃありません。女性の好みが「太った」「痩せた」と言っているわけじゃありません。

でも、なぜか気になるんです。
太ってる人が頑張っている姿をみると、つい応援したくなるのです。「太った人に悪い人はいない」なんて、勝手に思ってしまうのです。

なぜじゃ〜!??

ちなみに女性は小柄な人が好みです…^^;)

先日も、かなり太ったおばさんが一生懸命歩いている姿をみて、なぜかものすごく哀愁を感じて、つい近づいて「頑張ってね!応援してるからね!」って言いたくなりました。

何故?なぜ?何ゆえ??


自宅で母親を見たときに、謎はとけました。

「ああ、これか…」


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 10:26 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ひとり言…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。