2008年04月18日

面を作るだけ…?

先日、あるテニスオフで見かけました。

面だけ作ってボレーをしている人。

そう、それでいいんですね。面さえ作れば、後はその面を飛んでくるボールの軌道上にセットするだけ。要はボールが当たってくれるまで待つだけ。

基本はこれですね。
ラケット出しておくだけ…

その基本ができた上で、余裕があれば少し「押し」を加えりゃいいわけで。すっとラケットヘッドを下に抜いて、ボールを滑らせる。ついでに深さもコントロール。当てるだけよりは、少しフォロースイングがあった方がコントロールし易い。

それだけなんですよね。



ま、理屈はその位にして…

なぜ相手のボールが速いと、ボレーを失敗しやすいのか?

力が入るのは条件反射で、自然な現象。力が入って、ハエたたきのようにたたきたくなる。ふわっと浮いたチャンスボールはそれでいいと思うんです。

でも、相手のスピンの効いた重いストロークに対しては、それダメダメ。面をセットしてブロックするつもりが丁度いい。



分かっていてできないのは、身体が覚えていないから。
繰り返し練習しかない。

だから、練習の時は思い切り意識してやるべきかな?
面を作るボレー、ブロック、滑るボレー、そして深さのコントロール。それらをきちんと考えながらボレー練習する。

って、いつも思うんですが…^^;)



アングルボレーとドロップボレー。

これは、なかなか練習できないから、ゲームの中で練習したい。普段のイメージトレーニングは効果的みたい。

ボレーを自由自在にこなしたいですね。
いつの日か必ず…


ランキング参加中!クリックで1票入ります。ありがとう!
banner2.gif
posted by ani at 18:52 | ☔ | Comment(2) | テニス技術-ボレー
この記事へのコメント
こんばんわ。
先日はあの大渋滞、悪天候の中、わざわざおいでくださいましてありがとうございました。

普通なら今日はやめようっていう状況なのにアニの律儀さと人柄に夫婦で胸うたれました。(; ;)

あのひどい雨の中相当疲れたんでないかと思います。どうぞご自愛くださいね。

ほんとにお疲れ様でした♪
Posted by Nママ at 2008年04月20日 22:32
Nママさん、こんにちは。
あの後の宴会は盛り上がりましたでしょうか?
こちらは無事帰宅、翌日はすっきりしたもんです。お世話様でした。いつも楽しい場を作っていただき、感謝していますよ。
会うたびに上達しているママさんへ。
Posted by ani at 2008年04月21日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。