2008年02月28日

謎の惑星X

映画のタイトルですか…?(-_-;)
いえ、違います。


天文学のリアルな話です。

太陽系で9番目の惑星「冥王星」が発見される前から、このミステリアスな「惑星X」は大いに夢を与えてくれたもんだった。発見された星ではなく、計算によって存在を仮定された星…



年月は流れ…

2006年夏、冥王星が太陽系の9番目の惑星からはずされ、太陽を回る惑星は8番目の海王星までとされてから、まだ1年半ちょっと。



今朝の新聞見ました?

「惑星X」の話題、久し振りにのぼりました!

新聞では「太陽系に第9惑星」と見出しにありました。神戸大の教授や研究員が、その存在の可能性を改めて割り出しました。やりますねー、日本!

なんでも、太陽系の外側を回る小惑星の中で、どうしても説明のできない軌道があり、この「惑星X」の存在がそれを解決するそうだ。

なんだか、よくわからないけど、計算で存在がわかるなんて凄過ぎる。ブラックホールなんかも、計算から存在が実証されたもんだったような…(まだ実証されてない?)



子どもの頃、「大人になったら何になりたい?」と聞かれると、「車のレーサーか天文学者!」と答えていたらしい自分…

でもね、自分の中の天文学者って、研究室に閉じこもる人じゃなくて、冒険をする人らしい。映画かっ!?(-_-;)

なんかこう、わくわく!!
地球と同じくらいの大きさだって。惑星X…


面白いテニスブログを見るならこのサイト!
banner2.gif
posted by ani at 19:17 | ☀ | Comment(4) | 最近「へー」と思った話
この記事へのコメント
冒険をする天文学者って、なんかもうSFの世界ですねー( ^_^)
こういうはなしって、ワクワクしますよね〜!NHKの宇宙の番組とか大好き(途中で眠っちゃうこと多いけど・・・)

地球と同じくらいの惑星・・・はやく見つかるといいですね〜。
Posted by みみ at 2008年02月29日 08:34
エイリアンとか、信じてます!^^)
宇宙の番組とか、心霊の番組とか、摩訶不思議な世界大好きです!

途中で眠っちゃう?(-_-;)
Posted by ani at 2008年03月01日 09:49
NHKの女性アナウンサーの声には催眠効果があると思います。だって見たいのに寝ちゃう(笑)

ところで宇宙飛行士の募集が10年ぶりにあるらしいですよ!いかがですか〜( ^_^)

http://www.jaxa.jp/press/2008/02/20080227_sac_iss_j.html
Posted by みみ at 2008年03月02日 08:53
えっ、宇宙飛行士の募集?

その夢にまっしぐらに進めば良かったかな?こんなに回り道し過ぎて、今じゃテニスやってヒーヒー言ってる。

でもさ、今の宇宙飛行士じゃ、今ひとつ盛り上がらないな。やっぱ、現実はね…
Posted by ani at 2008年03月02日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。