2008年01月24日

鮮烈なキックサーブ!

まだ鮮明な記憶…

テニスを始めて5年目位のとき、弟と一緒に武蔵砂川の方でダブルスの試合に出たことがある。

そこで、自分達の試合が始まる前に見たのが、もの凄い勢いで跳ねるキックサーブだった。サウスポーの人がデュースコートで打ったワイドへのサーブがレシーバーの届かないところへ跳ねていった。


あまりに鮮烈な記憶が、常にサーブを打つときに自分の頭の中に蘇ってきて、そのイメージはすっかり定着してしまった。

それが、キックサーブとの出会いでした。


そうそう、他のサイトを見ていたら、ちょうどキックサーブの動画を載せているサイトを見かけました。テニスブログランキング1位(現在)の「てにすな日々」というブログです。映像を何度も見てイメージを頭に焼き付けるには、かなりお勧めの動画です。(キックサーブ以外にもいろいろな動画がありますが)

動画満載なので、ちょっと重いですが…^^;)


この動画では、かなり山なりのボールが飛んでいきます。実際に受けたら、これで結構キックしているのでしょうね。

最近たるんでいるのか、どうもサーブが弱くなっているんですが、自分の感覚では、トスを結構相手コートより(つまりコート内側)1m位に上げた方が、押しが効いてキックが鋭くなるような気がします。


ボールの真後ろから、かなりつぶしながら、手首を返してラケットで煽るように斜め上に弾けば、それが最高のイメージなんです。でも、こんな理屈で理解しても無理無理。

やっぱり映像を何度も見て、頭の中にイメージを定着させないとダメでしょう。

で…

壊れかけのイメージが、今の自分。最悪。
修正しないと…(;_;)


面白いテニスブログを見るならこのサイト!
banner2.gif
posted by ani at 22:00 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | テニス技術-サーブ
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。

いいサイトですね☆

勉強させていただきます。
Posted by ウマ at 2008年01月25日 00:48
参考になりました。
だけど、もしこのフォームで自分が打てたとしたら、おそらく腰が持ちもません(^_^;)
今考えているのは、跳ねないサーブ。
もしまったくバウンドしなければ誰も取れない(^^)V
この前ある人が打ったミスショットサーブは、フレームで打ったために思いっきりバックスピンがかかっていてネットの方に戻りました。
あれが意識して打てたらどんなに凄い事か!
Posted by kunny at 2008年01月26日 00:40
ウマさん、お久し振り!
テニス頑張っていますか?
試験は…?(余計なお世話でした^^;)
Posted by ani at 2008年01月26日 09:45
kunnyさん、こんにちは。
跳ねないサーブ…
そりゃ凄い!戻るサーブもそれまた凄い!
めり込むサーブも凄いですよ。
普通じゃダメですかね(-_-;)
Posted by ani at 2008年01月26日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80431826

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。