2007年12月15日

左利きスピンサーブは不利?

今まで特に意識していなかったのですが…

先日ある人がこんなことを。

サウスポーのスピンサーブは慣れないと戸惑うけど、右利きのレシーバーにとっては最も嫌なバックハンド側へキックして逃げていくサーブは打てない…

なるほど…と思ったわけですよ。(-_-)


そう言えば、相手右利きのレシーバーのバック側を狙う時はスライスを意識している方が多いのかな?

でも、今度バック側にスピンサーブを入れて、食い込むようにキックさせたらどうだろう…?それもそれで、打ちにくいはず。そうだ、試してみよう。^^)


それにしても、最近キックサーブを打つ人が少ないように感じるのは私だけでしょうか?フラットのドッカンサーブや、切れ味鋭いスライスサーブは良く見かけますが…

背筋、腹筋を鍛えておかないと、スピンサーブもだんだんきつくなりますね。ただ入れるだけのスピンサーブは、ハードヒッターの美味しい餌ですし、それならチョリチョリスライスの方がまだいいかな?…とか。


最近サーブの情けない「私」です。(-_-;)

banner2.gif
このランキングに参加しています!
posted by ani at 14:13 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | テニス技術-サーブ
この記事へのコメント
サウスポーのスピンサーブが不利なら、右からのスライスも同じ理由で役に立ちません。
だからキックの方向を気にする事は無いと思います。
スピンサーブの場合、サーブの弾道とキックの仕方によってリターンが変わります。
バウンドして伸びるサーブであれば、リターン側は打ちにくいはずです。
一般の人はスピンサーブを打つ時フォームでわかります。
そちらの方が問題かもしれません。
野球のピッチャーでも、フォームは隠すのと同じ事だと思いますが。
Posted by kunny at 2007年12月15日 21:32
おお、kunnyさん、お久し振りです。

ええ、今まではあまり気にしたことはなかったですね。ただ、ちょっと面白い見方だなと思って。
私がサウスポーだから、逆に右利きの人のスピンサーブが同じことなんで、キックする方向を覚えてしまえば対処はできると。

でも、フォームを隠すのは無理ですね。
自分のフォームを客観的に見たことないから、わかんないですが。
Posted by ani at 2007年12月15日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。