2007年12月11日

並行陣と平行陣

どっちが本当なの?

そもそも並行陣とは、2人ともネットにつくことと自分は理解しています。でも、なんか微妙なニュアンスの違いがあるようで、ないようで…

検索で調べても、納得いく説明は見つからず。
そして、その意味とは…?


よくある記述に、平行とあっても決してネットに平行ではなく、あくまで相手ペアに対して並行に動くから並行陣だと説明する人もいる。分かりやすいイメージは平行四辺形ですね。

ただし、この場合はよく考えるとネットと平行でも、相手コートのボールを打つ人に対して真横に並んでいなければいいのでは…?

などと、ますます困惑してくる。

でも、よくよく意味を調べていると一緒のことを言っていて、結局同じように使われているんですね。平行陣と書く人もいれば、並行陣と書く人もいる。


現役時代にダブルスでJOP1位を記録した「田村伸也さん」のブログでこんな興味深い説明がされていました。

田村伸也のダブルス必勝格言集


言葉尻にとらわれない方が良さそうです。^^)

banner2.gif
このランキングに参加しています!
posted by ani at 19:26 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | テニス技術-ダブルス
この記事へのコメント
僕は並行と書いてました。
たしかに、平行と並行は迷いますね。

1クリック入れておきます。
Posted by mori at 2007年12月13日 23:48
moriさん、ご訪問&コメントありがとうございました。どちらも誤りではないのですね。ただし、どこを強調して意味を考えるか、いろいろあるのだなあと思いましたね。^^)

moriさんの、今後一層のご活躍をお祈りします。
Posted by ani at 2007年12月14日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72302004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。