2007年10月19日

フィリピンで孤独死…

新聞で読んだ記事が頭から離れず…


フィリピンで70歳の邦人男性が心筋梗塞で死亡。
再三の在比日本大使館の帰国勧告にも応じず、異国フィリピンに骨を埋める覚悟だったこの男性。

人は寂しいと温かいものを求めるのですね。
それは、場所であったり人であったり…


その求める心のふるさとがフィリピンとは…!

フィリピンの女性に心を惹かれる訳はとてもよくわかります。特に日本の都会暮らしで心が荒んだときに、澄んだ心と瞳はとても心地よい癒しを与えてくれます。思い込みもあるでしょう。日本人でもいいのですが、ミステリアスな異国情緒が好奇心を煽るのでしょうか。


今フィリピンでは
ホームレスの邦人男性が増えているとか。

ある意味ロマンチックな話で、悲しい現実でもあります。
なぜか人事に思えず…

いえ、心当たりがあるわけじゃありませんよ!^^;)


banner2.gif
このランキングに参加しています!
posted by ani at 09:32 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 最近「へー」と思った話
この記事へのコメント
aniさんには100歳でテニスコート上で突然死ぐらいやってもらわないと。
Posted by てつ at 2007年10月20日 09:40
おっと、自分の目標をズバリと予想されました。
そう!その通り!

でも、そんなに長生きしたくないな…
Posted by ani at 2007年10月21日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。