2007年05月11日

こうのとりのゆりかご

ご存知ですよね。
熊本の慈恵病院で始まったこの試み。

「赤ちゃんポスト」です。
いろいろな考え方があり、賛否両論分かれるところです。

しかし…

赤ちゃんの幸せを第一優先で考えると、この試みは非常に意義があると思います。伴って降りかかる課題は一つ一つ解決していかなければならないでしょうけど。

子どもを生んだのに育てられない親がいる。
悲しいけど、事実です。

この勇気ある試み…
心から応援しています。^^)


banner2.gif
このブログの順位は?
posted by ani at 09:10 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 最近「へー」と思った話
この記事へのコメント
この問題について考えても答えなんて無いでしょうね。
だけど、未だに虐待や、子供に対し関心の薄さから死に至る事故(と言えるかもわからないが)など無くならず、ポストによって救われる事があるなら、ポスト設置というのは認められる行為でしょう。
Posted by kunny at 2007年05月12日 00:31
そう思います。
議論している問題ではなく…

現実の問題に一歩踏み出せるなら、それは必ず意義のある行為だと思うのです。
Posted by ani at 2007年05月12日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。