2013年05月07日

大和草柳コートでテニス!

連休後半の5月3日。
先月も参加した、大和草柳のテニスオフに参加。
Kさん主催のテニスオフです。

自転車で30分程度の距離です。
ウォームアップにはちょうど良い感じ。



天気は最高のテニス日和ですが…
やはり戦闘機の離着陸が、かなり気になります。

souyagi20130503.JPG

この写真に写っている男性。
横浜都筑区の方から参加しています。

ラケットをビニール袋から出したので、「プロみたいですね」と聞いたら、こうするとラケットに傷が付かずガットの湿気対策にも良いとのことでした。(シープだったのかな?)



案の定、結構上手かったですね。
彼の打ち方を見てみて、大事なこと思い出しました。

今は、ほとんどの人が身体の回転を使って打っていると思いますが、その回転の生かし方を時々忘れていることがあります。というより、無意識で使えるレベルまで行っていないのかも知れません。そのタイミングを思い出したのです。

実物見れば、すぐにわかるのですね。
今までもそうやって覚えました。



つまり、身体の軸がまず回転することで、スイングを始動するわけですが、何というかその微妙なタイミングが大切な気がするわけです。事実、これを思い出したら、楽〜に打てるわけです。

手打ちの癖がついてはいけませんから…
危ない危ない。^^;)

主催者のKさん(女性)の打ち方も、参考になったりします。
振らずに合わせるだけ…徹底しています。
だから男性のスピードボールも、手が届けば問題なし。



でも、他の参加者も、みんな個性があって…
自分の得意ショット、育てたいですね。

↓たまには、こちらもご覧くださいね。
人気ブログランキング
posted by ani at 17:43 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 徒然テニス日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。