2013年01月06日

相模川河畔のクレーコート

久しぶりに暖かい日差しを感じる日曜日。
相模川河畔公園にあるクレーコートでテニスしました。

相模川河畔公園クレーコート.JPG

クレーコートは本当に久しぶり。
霜柱の被害もなく、まずまずのコンディション。
しかし、コート凍結のため使用は自己判断でとのこと。

ぜんぜん大丈夫でしたよ。
イレギュラーが少しありますが、足下のソフトな感触が捨てがたい魅力です。



お隣のコートはテニスオフのようで、知り合いがいました。
風もあまりなく、心地よい日差しが注いでいます。

3日連続のテニスで、すでに腕が痛い。
でもゲームが始まると、その痛みも忘れます。

課題のサーブは少しずつですが、良くなっています。
もう少し脱力のメリハリつければ、スピードアップ可能です。
その「あと少し」が難しいのですが…



【本日の教訓】
集中力も緩急のリズム。

高い集中力をキープするなんて、実際無理なこと。きっとプロの選手だって、集中力の波に上手く乗っているのだと勝手に理解している。それがリズムに乗ることだと。リズムが崩れるのは、案外自分で意識できるので、きっと対策はあるはず。

↓たまには、こちらもご覧くださいね。
人気ブログランキング
posted by ani at 17:11 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 徒然テニス日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。