2012年12月24日

川越プリンスの中華「古稀殿」

12月21日金曜日の夜。
川越プリンスホテルの「古稀殿」にいた。

20121221NPO忘年会.JPG

スリープガード、入れ歯リサイクル協会(NPO法人)で、10数年来お世話になっているMさんが催す忘年会に出席するためだ。そのMさんが埼玉県坂戸市にいるため、近くであるこの川越プリンスホテルを利用することが多い。



この忘年会に参加する人は、例えば埼玉のM大学名誉教授、M大学病院主任看護師、歯科医師、歯科技工士、ファイナンシャルプランナー等々、様々な肩書きを持つ人たちだ。硬いと言えば硬い。

しかし、酒席となれば(いや、酒席でなくとも)非常に人懐っこく、また優しい。立場とは人の入れ物を作るものだけど、中身の人間はみな同じと感じずにはいられない。
みんな、ただの「人」だ。

この忘年会だけにあらず、このメンバーで旅行を楽しんだりすることもある。
それを束ねるのが、NPO代表のMさん。



川越プリンスホテルのバーでの二次会。
代表のMさんは途中で泣き出した。
男70代が人前で泣く。

昨年の今頃、持病のガンが悪化し入院。
そして、すべての治療を放棄して、自宅療養を選んだ。
骨髄のガンらしい。

そのMさん、普段言葉に表さないけど、どれほど心細いものだろう。
最近は身体中が毎日痛むらしい。



間もなく来るであろう人生の終焉。
そんな立場になったなら、自分はどう生きるだろう?

↓たまには、こちらもご覧くださいね。
人気ブログランキング
posted by ani at 09:01 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | お得ネタ、面白ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。