2006年12月25日

フォア改造計画最終章!

おおげさなタイトルです。^^;)

ここで正直に言っておくことがあります。

多くの人が悩むことと同じく、私もフォアハンド悩んでいました。でも、それは5年前までのことです。

そう、改善計画を実施したのです。

きっかけは10年以上前に一度手首を傷めてからです。フォアハンドが打てないほど傷めて、以来メンタル的にも低迷しました。迷いまくりです。球出しもできなくなりました。

いろいろ試行錯誤、というより四苦八苦の末…

素振りでラケットのスイング軌道を変えて、定着させようとしました。手首への負担を減らし、もっとスイングでスピンをかけるようにしたのです。長年かけて身についたスイングのクセはそう簡単には直りません。時間がかかるのです。何年もかかります。(自分の場合ですが…^^;)

もともと見よう見真似で覚える私は、クラブのコーチ達がストロークを練習するのを見て、真似できる点を真似しようと思いました。

ただ振るだけではダメです。

みんなやっていると思いますが、常にインパクトを意識しながら振ります。そして、最近はなるべく無駄な力を抜いて速いスイングができるように意識しています。

速いスイングはスピンの生命線です。
速く振れなくなったら、スピンはあきらめてスライス多用のテニスに切り替える必要があると思います。テニスを長くやるためには必要なことです。

そして…

最近はやっとフォアハンドの悪いクセが抜けつつあります。新しいスイング軌道が定着してきたと思います。ここぞ!という時に思い通りのボールが打てるようになりました。あとは、もう少しスピードを上げることができれば、自分のフォア改造計画は最終章にきたと考えています。

目標は「スピンを減らさず、厚く当てる」です。

欲を言ったらキリがありません。
今の自分でできる最高のショットが打てればいい。

道のりは長いですね。^^;)

banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 10:15 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス技術-ストローク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30241302

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。