2012年07月02日

南房総の南国ホテル

一人旅ではありません。
「千葉に遊びに行く」という、母との約束があったので…

どうせなら、泊まりで行こうと言うことで。
南房総の白浜に南国ホテルはあります。
伊藤園ホテルグループです。

南国ホテル



まずはルート。
往復フェリーにしようと思っていたけど、日曜日は都内も走りやすいので、ドライブがてらスカイツリーを横目で見ながらのんびり向かいました。特に渋滞にも遭わず、夕方の4時にはホテルに着きました。

このホテルでの目玉は、なんといっても夕食時のビール呑み放題。まず、温泉に1時間ゆっくりとつかり、喉の渇きを我慢しつつ夕食会場へ。8杯位は呑んだかな?^^

夕食後はラウンジでの無料カラオケ。
缶ビール持込です。



ここで、楽しい出会いがありました。
8人ぐらいの老若男女グループが隣に来ました。

年に1回集まっている大家族で、女性陣は与那国の方たち、男性陣は北海道であったり、栃木であったり。みんなから「お父さん」と呼ばれていた50代後半?の男性を中心に、息子夫婦やその子どもとか…

カラオケ後半は、意気投合して一緒に与那国の踊りをしたり、思い切り楽しみました。こういう出会いがあるから旅は楽しいのですね。^^

その彼ら、大きなクーラーボックスにお酒が満タン。
「霧島」をロックで2杯ほど頂いちゃいました。



伊藤園ホテルグループにしては、サービスはわりと良くて気に入りました。また泊まってもいいなあ、という感じでしたね。

翌日は、南房総をぐるりと回り東京湾フェリーの金谷へ。
その手前、鋸南町で入ったお店の「まぐろ丼」が絶品。

これからフェリーで久里浜に向かうのに、その前に「三崎まぐろ」とは…
三崎港でまぐろ丼は何度か食べたけど、絶対に今回のまぐろ丼が最高です。1,200円はかなり安い!



いやー、千葉はいいなあ。
湘南のような観光地っぽさが全くない。
その素朴な自然をたっぷりと楽しんだ感じです。

フェリー(金谷−久里浜)も初めての経験で、わくわくでした。
40分後には三浦半島にいるのが、不思議なワープ感。
約3,000円はお得な感じさえします。^^

東京湾フェリーデッキ

でも、この便で何人乗っているのだろう?
デッキ上のチェアが寂しい…

ガンバレ!東京湾フェリー。

↓たまには、こちらもどうぞ。
人気ブログランキング
posted by ani at 18:42 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 一人旅…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。