2012年06月15日

テニスコート上のデザイナー

梅雨の晴れ間も平日のみ。
週末からは、また梅雨空が続くようす…ァァ

今日、明日と伊香保温泉に行ってきます。
所属しているNPO法人の年度決算報告会議です。
(遊びじゃない…ハズ)



話は変わりますが…

youtubeでテニスのスーパープレイ集を見ていて、
感じました。

まるでデザイナーだなぁ…と。



相手の打ったボールに対して、バタバタと追いつきバシッと打つ。
また相手のボールに、バタバタと走ってバシッと打つ。
そういうイメージだと、

そのうち、ミスして終わり。
ですが…



彼らは「ボールの軌道」という1本の線を、その終点に向けて瞬間的にデザインしているのでしょうか。それもテニスコートという3次元のキャンパスに。終点とは、言うまでもなく自分のポイント。相手の届かないところへ最後の線を引く。

ポイントという終点に向かって、
途切れることなく流れるように動いています。



このイメージ。
調子が良いときに、ごく希に見ることができます。
みんな、同じかも知れません。

人はやはり強いイメージに動かされて行くのですね。

人生も同じかも知れません。
自分の人生に具体的なイメージを強く持つことができれば、自然とそれに向かって動かされていくのだと思います。良くも悪くも。



年でしょうか?
すぐにテニスを人生に例えます。^^;)

↓たまには、こちらもどうぞ。
人気ブログランキング
posted by ani at 09:54 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 雑感@テニス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。