2006年10月24日

ウォームアップについて

しばらくテニスから遠ざかっています。
今週末も仕事で大阪行きで、テニスはできません。

無性にテニスがやりたくなってきました。^^;)


さて、あるブログでテニスの前のストレッチについて書かれてあったのですが、読んで衝撃を受けました。そりゃ、考えてみればもっともな話なのですが、言われるまで考えたこともありませんでした。(-_-;)

衝撃の内容とは…?

ストレッチって、まず何をしますか?
そう、普通に手首を伸ばしたり、アキレス腱を伸ばしたり、肩の筋肉を伸ばしたり…ですよね。

実は、海外ではテニスの前にそういうことはあまりしないそうです。考えてみれば、スポーツの前にまず必要なのは身体を軽く動かして暖めること。特に寒い季節には、筋肉や関節が冷えて固くなっています。まず、それをほぐしてやらないといけないのです。

まだ暖まってもいない筋肉を無理やり伸ばしたらダメらしいのです。暖めるためには軽いランニングなど身体を動かすことから始める必要があるらしいのです。いきなりボールをバシバシ打つのも、もちろん×です。なるほどー!

常識と思っていたことが、実は非常識だったなんて…

いかがですか?
知っていましたか?(-_-;)

ちなみに、スポーツの後のクールダウンで筋肉などを伸ばしておくのは、疲れを残さないために大切らしいですが。


banner2.gif
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
posted by ani at 18:28 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 普段のトレーニング法
この記事へのコメント
こんにちは。

一度 1 週間ほどの海外のテニスアカデミーに短期参加しましたが、やはり最初はランニングで体を温めてから練習開始でした。(体が冷えてる状態で伸ばしても、意味無し。というより逆に怪我するので、必ずウオームアップしてからでした。)

しかも、練習開始時間は、まさに「練習開始」の時間。ウオームアップはその前までに済ませておく、ということでした。

日本のレクリエーション的スクールじゃなくて、海外だとテニスアカデミーなので、そこらへんは全然違いますよね。
Posted by Neko at 2006年10月29日 12:44
Nekoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうですか、日本のスクールでは30分位はウォームアップの時間を取っているところもあるようですね。1.5時間程度の練習時間の中で30分のウォーミングアップというのも、どんなものかと思いますが…
Posted by ani at 2006年10月29日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26088228

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。