2011年11月14日

速いサーブへの対応

先日もテニスオフで速いサーブの人がいました。
どこにでもサーブ自慢はいるのですね。
(昔は自分もうぬぼれていた時代も)



一緒にテニスしたメンバーの中に、少しレベル的に厳しいかな?と思われる人がいました。スイングはゆっくりで割と初級スクール的な打ち方。ゲームでは真っ先に狙われる人ですね。

その人がサーブの速い人と対戦したとき、驚きました!
まさに目からウロコ状態…



かなりの確率で打ち返していました。
なんで…??

自分はなかなか合わせられない。
はっきり言って苦手。
練習不足だし…



わかりました!

そのシンプルな打ち方が良い。
ラケットを振っていない。
ボールに向けてラケットを出すだけ。

そうなんだ。
とにかく当てることが先決。
ナイスリターンなんて力まないこと。



こうして…

堂々巡りの旅は続くのです。
あ〜あ、いつになれば開眼するのか?


↓いつもクリックしてくださる方、感謝しています。^^
人気ブログランキング
posted by ani at 22:41 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | テニス技術-レシーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。