2011年09月18日

立ち向かうテニス

とか、挑戦するテニスとか…

最近気が付けば、全くないよなぁ。
と、反省も湧いてきます。



水は低きに流れる。
プレッシャー受けないことを選ぶ。
楽に、楽しく、過ごせる時間を選ぶ。

ふと気が付く。
闘争心減ってきたかな?
恐い者を避けている気がする。



上手い相手とテニスしたいとは思う。
しかし、恐い相手とテニスしたくないと思う。

恐い相手とは?
自分の自信を喪失させる相手。

例えば、リターンできないサーブ。
押し込まれる強烈ストローク。
完璧に決められるボレー。

いわゆる、恐い武器を持つ相手。
ゲームに勝てても、勝った気がしない。



逆に上手い相手とは?
ゲーム展開を楽しめる相手。

そこそこにミスはなく、配球が上手い。
経験豊富で、知的なテニス。

でも、今の自分に必要なのは恐い相手との対戦かも知れない。それを避けている自分がいる。さらに言えば「上手くて恐い」レベル。そういう環境に身を置くことは難しいだろうと思う。でも、近づく気がなければさらに遠のく。



いろんなことに影響してるのかな?
そんなこと、ふと考えました。

人気ブログランキング
posted by ani at 09:20 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | メンタル面を強化したい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。