2011年08月26日

フォーム改造

フォーム改造。
取り組んでいる人は多いはず。



自分も、何年か前にフォアハンドを変えました。
今はリターン以外においては、ほぼイメージ通りのスイングをしていると思います。リターンは別物です。(そのイメージが大したことないんですが…^^;)

昔は変に手首をこねる癖がありました。
変な癖は厄介なものです。
悩みましたね。



ではどうやって直したのか、記憶がはっきりしないのです。たぶん、スイング軌道を意識しながらの素振りを何度も繰り返したと思います。そして素振りでは直ったと思っても、実際にボールを打つと悪い癖がしっかり出てくる。癖を気にしているうちはダメですね。

誰かに見てもらった方が早かったかも。

昔テニスクラブにいたJOPの人が、「フォーム変えるのは大変だよ…」と言っていたことが鮮明に記憶に残っています。



テニスのフォームなんて、人それぞれ。
それが自分の基本ではありますが、悪い癖が邪魔をしているケースは多いのも事実。気が付いたら早めに直す方が、より良い結果を得るのだろうと思います。

フォアボレーが苦手だった頃、ある日突然好きになった。何のきっかけだったか覚えていないけど、急に打てる気がしてきて、実際に簡単に打てた。好きになると、上手く打てるようになり、そしてフォームもきれいになる。そんなものかも知れません。

その人に合った、理想的な形に近づくのですね。

人気ブログランキング
posted by ani at 21:23 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | テニス技術-総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。