2011年08月15日

30年来の親友から突然…

昨日の夜、突然電話が来た。
もう20年近く会っていない友人N。

Nは鎌倉の腰越に住み、当時はともに仕事をして、スナックで一緒に呑み、スキーを教えてもらい、いつも一緒にいたような気がする。アルバムをめくると自分の会社仲間との旅行や英語学校仲間とのスキーなどにさえ、Nは一緒に写っていた。



そのN…
ある日、突然山梨へ行った。
仕事の関係で、当分は山梨に住むという。

それ以降、一度Nから電話が入っただけ。
元気にやっているとの連絡だった。
なぜ、自分からはNに連絡をしなかったのか、
今もわからない。



年月は流れ、いつしかNの記憶も薄れたか。
でも、腰越辺りを通るたびに思い出したのは確か。
忘れるわけがない。

電話の声を聞いて、しばらく誰かわからなかった。
懐かしさが蘇って、近々会おうと約束。

腰を悪くし、腰越の実家に戻っているらしい。
仕事を無くしているらしい。
まだ独身らしい。



30年来の記憶が蘇る。
会うのが楽しみであり、恐くもある。

人気ブログランキング
posted by ani at 09:09 | 神奈川 ☀ | Comment(4) | ひとり言…
この記事へのコメント
腰越のNさんですか?
なつかしい・・・

独身なんですか?

二人とも、モテモテだったのに・・・
私も会いたいなあ
Posted by yakiko at 2011年08月15日 18:10
yakikoさん、覚えてる?
一緒にスキーとか行ったよね。覚えてるんだ、嬉しいな!
Posted by ani at 2011年08月15日 22:10
覚えてますよ、スキー・テニスをやった写真が、あります。80年代ですね。
Posted by yakiko at 2011年08月18日 22:36
おおお、古き良き時代…
お互い若かったね。
あの頃。
Posted by ani at 2011年08月20日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。