2006年05月14日

ミスをしない相手

とにかくミスがない…

サービスも決して速くなく、クセ球でもない。しかし常に深く入る。ボレーも破壊力はないが、常にコースが的確で取れないところへ打つ。リターンもほとんどミスなくクロスにコントロールされ、決してボレーに捕まることがない。

実にそつがない…

はっきり言って、ダンゴをくらってしまった。3回目だ!
傍で見ていると、強力なボールがないので勝てそうだと思ってしまう。だから余計くやしい。でも、どうしても勝てない!

こんな相手にどうやって立ち向かおう?

まずはサービスゲームをきちんと取ろう。あせるからミスをする。自分の得意な展開に持っていくしかない。相手のリターンは足元へくるので、それをきちんとローボレーでセンター深くへ。

考えてみれば、いきなりリターンエースは来ない。

一見ミスがない相手。しかし、それは自分の方が先にミスをしているから。相手にとっては楽な対戦相手に違いない。あせらず丁寧に相手の嫌がりそうなところへ打つ。相手がプレッシャーを感じてくれれば、ミスも出てくるはずだ。

時にはハードヒットで勝負もいいかも。うまく決まって相手がひるんでくれれば、相手を崩せるかも知れない。あまいボールはなかなか来ないかも知れないが、チャンスがあれば思い切り狙おう。

大きな宿題を抱えた。(-_-)…

banner_04.gif
人気テニスブログならこちらです!
このブログは100位?…(-_-;)ダミダコリャ


この記事へのコメント
ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた差がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にてあなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?

ご登録はサイトよりお願い致します。
http://www.blog-station69.com
Posted by Blogstation at 2006年05月16日 22:31
BlogStation69様、お知らせありがとうございます。さっそく掲載登録させていただきました。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ani at 2006年05月17日 16:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。