2006年04月24日

スピンサーブ

テニス関係の検索ワードで常にトップは…?

スピンサーブだ。
検索でスピンサーブをキーワードに入れる人は本当に多い。いかに多くの人がスピンサーブに興味があるかを如実に物語る。そして、その多くは初心者かも知れない。

スピンサーブの打ち方などは書かない。
第一人にものを教えるのは苦手だし、好きじゃない。きょうは自分なりのスピンサーブについて思うことを話したい。

なぜスピンサーブを打つか?
高く跳ねるからリターンしにくいから?
たぶん、それは初級者のレベルまでだろうと思う。レベルが上がると、高く跳ねるサービスはむしろ高い打点から強力なリターンを返されやすい。特に短めに入ったスピンサーブはライジングで叩かれる。

それなのに、なぜスピンサーブを打つのか?

入りやすいからだ。かなり強く打っても、そしてネットの1m位上を通してもサービスエリアに入ってくれるからだ。したがって、弱気のスピンサーブなどありえない。スピンサーブはメチャ強気でなければ打てないし、意味がない。レシーバーのバック側に思い切り打ち込むサーブだ。

スピンサーブを覚えたい初心者の人は多いかも知れない。しかし、スピンをかけなくても入る程度のスピードなら、本来スピンは必要ないだろうと思う。無駄な力を使うだけだと思う。攻めの気持ちを失った入れるだけのためのスピンサーブはかなり意味がない。

それは常に自分への戒めですが…

ランキング参加中!(応援の1クリックを…^.^;)
banner_04.gif にほんブログ村 テニスブログへ
posted by ani at 22:32 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス技術-サーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。