2010年11月17日

さて、確率の問題です…

ちょっと頭の体操でも…^^)



じゃんけんで勝つ確率を1/2とします。
(単純計算で行きます)

3回続けて勝つ確率はどうでしょう?
1/2×1/2×1/2で、1/8ですね。
では、ここで問題です。

あなたは2回続けて勝ちました。
では、3回目のじゃんけんで勝つ確率は?



自分の場合ですが、実に悩みました。
結局今でも、深く考えるとまた悩みます。(誰か助けて!)

こう考えてみました…

3回目のじゃんけんも勝つ確率は1/2です。すでに2回勝っているのは、すでに起きてしまった結果であり、それが未来の確率に影響を及ぼすことはありません。だとすれば、どんなに勝ち続けても、次のじゃんけんの勝つ確率は半々なのです。これ、あたりまえの話しです。



しかし人は普通に、「勝ちが続いた後は負ける可能性が高くなる」と思っています。3回続けて勝つ確率は1/8なのだから、3回目は負ける可能性が高い気がしてきます。これが、さらに回数が重なり100回続けて勝ったら101回目は?(それでも、その回に勝つ確率は1/2)

ここまで来てわかりました。

100回続けて勝って、すでに奇跡が起きているわけですから、101回目が奇跡なわけでもなんでもありません。つまり、そういうことなんですね。



確率って概念はわかりにくいですね…
つまらない話で失礼!^^;)

(これ、テニスの話に繋がります。続く…)


たまには、こちらも見てね…
↓↓↓
人気ブログランキング
posted by ani at 21:32 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | ひとり言…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。