2010年10月30日

集中するコツ

仕事中のこと。
妙にいらいらする時があります。
思い返せば単純なきっかけだったりします。

目の前で電車が行ってしまった…
雨でズボンが濡れてしまった…
何か忘れて思い出せない…



たぶん、こういう時は良い仕事ができません。
と言うより、失敗をする可能性が高い。

こんな時…
ふと、テニスのことを考えます。



そう言えば昔。
常に何かにイライラしながらゲームしてた。

サーブが入らない。
肝心なボールをミスショットする。
風が邪魔して、自分のテニスができない…等々。

まあ、集中できるわけがない。
今考えれば、あたりまえのことですが。^^;)



さて、この集中の方法に関してです。
自分なりの方法です。

集中状態とは2段階ある。
最初の段階は、瞬時に集中できる臨戦態勢。
これは緊張状態というより、むしろリラックス状態か?

そして、次の段階が瞬間的な深い集中状態。
まさにボールを打つ瞬間。



なぜ、このように思うかと言えば。
例えば相手のサーブをリターンするとき。

ボーっとすると、良いみたいなのです。
ボールに集中しようと考えると逆にダメなので、
焦点を合わせず、なんとなくサーバーを見ている。

全身の力が抜け、かすかにラケットの重みだけを感じる。
この状態が作れれば、自分の場合は大丈夫。^^



このボーっとしている状態を
リラックス状態というのか、緊張状態というのか?

意識はすべてボールへと向いていて、
それでいて、身体はリラックスしている。

そんな感じだろうか?



そうは言っても邪念の多い凡人。
ダメな時は、やはりダメなんですが…



たまには、こちらも見てくださいね…
↓↓↓
人気ブログランキング
posted by ani at 09:00 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | メンタル面を強化したい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。