2006年04月14日

攻めるリターン

とりあえずダブルスを前提にして…

リターンこそ攻めたい。
サーブで攻めるのは当たり前だが、それはお互いに言える。お互いサーブが良ければキープが前提の試合展開になる。そんな時に相手より優位に立つにはリターンを攻めること以外にない。

相手のサーブがいい時になんとか返すだけでは、相手ペアにボレーで決めやすくして調子に乗らせるだけだ。サーブを崩すには鋭いリターンを何本か続けることが一番効く。サーバーにとっては相手のリターンが大きなプレッシャーになる。

どんなリターンをするか?

センターはひとつ狙いどころだと思う。サーバーにとってネットセンター付近を低く飛んでくるリターンは嫌なものだ。もっとも、相手ボレーヤーにも手の届くエリアなので、気をつけなければいけないコースだ。低くて強めのリターンがセンターに打てれば、次のボールでチャンスがくる。

ショートクロスに緩めの低いリターンも有効だ。ただし、ネットへの詰めが速いサーバーには危険だ。逆に相手のチャンスボールになってしまう。その場合は1回位ロブリターンを打っておく手があるが、強いファーストサーブでは難しい。詰めが速いサーバーには詰めの速いリターンがいいかも知れない。時間の奪い合いだ。ただし、それも速いファーストサーブに対しては難しい。

最近速いサーブに対しては、コンチネンタルグリップでフォアもバックもスライス気味に当てて返す練習をたまにする。フォアならしっかりドライブで打てればそれに越したことはないが、モーションが遅くなる。そう、速いサーブに対してもライジングでなるべく前でリターンしたいのだ。

ただし、スライス気味とは言ってもスライス回転を与えるのではなく、ボレー感覚でブロックリターンだ。スイングすると言うよりも、ラケットをセットしたまま身体ごとボールに向かっていく感じだ。これが、きちんと低くコントロールできれば、かなり速いサーブにも対応できる。

いろいろなパターンのリターンを持っていれば、それを組み合わせてサーバーの調子を崩すことがしやすい。もっとも、自分が崩れちゃダメだけど…
そして、ダブルスのリターンはスピードよりもコントロール重視が絶対的。相手のボレーヤーに捕まってはいけないから。とにかく常に「低く」がポイントだ。

ランキングに参加中!(応援の1クリックを…^.^;)
banner_04.gif にほんブログ村 テニスブログへ
posted by ani at 21:01 | ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | テニス技術-レシーブ
この記事へのコメント
こんばんは!
TBありがとう^^

う〜ん、なかなかしっかりと分析されていますね^^
では一つ私なりのアイデアを^^
サービス&ボレーはとてもリズム感が求められる戦術です。
その為にそのリズムを崩す事はとても相手にプレッシャーを与える事になります。
その為にはリターンの位置を前後に変えるのはとても効果的です。
前の方で構えてみたり、逆に後ろの方で構えて見たりするわけです。

これと上記の事を組みあわせると面白いですよ〜^^
Posted by tomura at 2006年04月15日 00:31
TBありがとうございます。
速いサーブのレシーブは燃えますね。
うっしゃー、バッチこい!みたいな(笑)
スプリットで、こっちだ!バチ〜ン、クロスへ〜
が狙いですが、まず振り遅れが多々^^;
日々、んにゃ週末精進であります(笑)
Posted by もりもり at 2006年04月15日 03:02
TBありがとうございます。
リターンは難しいですよね。永遠の課題です(笑)
スライスでもタイミングを早くしたり、ロブを混ぜたりするなど工夫すれば、ポーチに捕まる確率は下がると思います。単調にならないようにすることが大事ですね。
Posted by mah at 2006年04月15日 07:16
tomuraさん、こんにちは。
ご指南ありがとうございます。確かに立ち位置を変えられると「何だ?」とサーバーはいろいろ考えますよね。やってみますね!
Posted by ani at 2006年04月15日 08:05
もりもりさん、こんにちは。
速いファーストサーブにリターンを合わせていくのは、やはりサーバーと呼吸を合わせる感覚でしょうか?まさにサーバーの息遣いが聞こえてくる瞬間ですね。
Posted by ani at 2006年04月15日 08:09
mahさん、こんにちは。
そうなんですよ。自分のリターンに集中すればするほど単調になっているかも知れないです。工夫が必要ですね。でも、後ろに下がってのスライスリターンは確実にポーチに狙われますね。
Posted by ani at 2006年04月15日 08:12
おはようございます。

aniさんはここにいたんですね。初めまして。

リターンは奥深いですよね。そしていろんなパターンがありますよね。

打つコース以外に、立ち位置で相手に意識させることがあります。
センター寄り、ワイド側、ベースラインよりかなり前などなど・・・
策士なサーバなら崩れてくれることがありますが、自滅することも多いです。(笑)

Posted by あたし at 2006年04月15日 08:20
あたしさん、おはようございます。
ちょうどコメント見ているときに、タイミングよくコメントいただき、ありがとうございます!

そうなんです。いろいろとチョロチョロ動いてみたものの、相手サーバーはびくとも動ぜず、こっちが先に崩れてしまうパターンは経験してます。^^;)
Posted by ani at 2006年04月15日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16575009

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。