2010年09月20日

0.1秒の集中

昔グアムに遊びに行って拳銃を打ったことがあります。
どっしりと重い本物の拳銃。

狙い過ぎると外れます。
なぜかというと手が震えてくるから。
コツは、狙いを合わせる動きの中で、一瞬で捉えるタイミングであり、拳銃を静止させて狙うのではないらしいのです。静止は無理なのですね。ライフルだと少し違うようですが…



なんで、この話しかと言うと…

集中力というのは波であり、高レベルで維持することは難しいのではないかと思うのです。一瞬の集中力のピークを上手く使うことではないかと思うのですね。もちろん、全く集中していない状態からピークを作るのは無理かと思いますが…

で、そのピークのなんたるかを自分なりに探しているのですが、やはり集中する対象にズームしていく感じが自分的にはわかりやすい感覚です。そう、例えばテニスのリターンでボールの毛穴にまで一瞬にしてズームする感じ。



サーブが速く感じる日は、集中できていない証拠。
あるいは、普段経験しないスピードか。


さっ、気分転換はこちら…
↓↓↓
人気ブログランキング
posted by ani at 09:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | テニス技術-総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。