2010年05月17日

リターンの感覚

今日は辻堂南部公園でテニス。
また、ちょっと面白くなってきた。
というのは…?



思い出してきたのです。
リターンのコツ。

先日ちょっと速いサーブをリターンする機会があり、その集中の仕方を思い出したのです。そうそう、そう言えばこんな感覚で打っていたかな?という感じで…



リターンは実は苦手ショットの一つ。
良い時もあるんだけど、悪い時は徹底して悪い。

その対策をいろいろ考えていた。
・スイングをもっとコンパクトにしないと…
・一歩横ではなく、一歩前で取らないと…
などなど。

それらを考えていても、なかなか実行できなかったりする。



あの日。
それらのことは一切考えず、
自分の身体の反応を信じてみた。

ボールに集中できれば、必ず反応してくれる。
そう信じてみたわけです。



五感を研ぎ澄ます、というか。
映像だけではなく音も聞く。

音を聞くとリズムを取りやすい。
パーンと音がしたら、スッと身体を反応させる。

言葉ではうまく表現できないけど、
掴めそうな気がする。

だと、いいな…^^)


気分転換にぜひ…
↓↓↓
人気ブログランキング
posted by ani at 00:07 | ☁ | Comment(2) | テニス技術-レシーブ
この記事へのコメント
はじめまして!
以前から時々お邪魔させてもらっていました。
リターンの集中の仕方、私も最近同じ感覚でいい感じで打てていました。
・・・が、昨日は全くダメ。その日によって好不調の波が激しいのが悩みです(汗)
メンタル面で不安定なのが原因なんでしょうね〜
「集中とフォーカス」も読みました。これ、いいですね!私もやってみます。
英語では集中をconcentrationの他、focusingとも言うそうです。
素晴らしい閃きですね!
Posted by SAT-TUN at 2010年05月17日 19:55
SAT-TUNさん、コメントありがとうございます。私も時々貴ブログ拝見させていただいてます。^^

英語で集中のことをFocusing?
そうなんですか。英語でもやはりそういう感覚なんですかね。

私の場合は、劇画調に「シュー」とそのボールにフォーカスしていく感じです。
Posted by ani at 2010年05月17日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。