2010年04月03日

光るボール

誰でも一度や二度は経験しているかも知れません。
身の危険に遭遇したときの体験。

建設現場の屋根から落ちたときもそうでしたが、車を運転していたときも何度か経験しています。



スローモーション映像。

車がスピンしてガードレールに突っ込む瞬間、それはまるでビデオのスロー再生のように、瞬間の映像がコマ送りのように記憶される。

あれは、危機的状況におかれた際に脳がフル回転するからです。危険から身を守るために、一瞬のチャンスも見逃さないように、脳が最大能力を発揮するからです。



もしかすると…
想像ではありますが。

テニスをしていて、たまに神がかったように調子が良いとき。ボールが輝いて見えていたような気がします。光るボールです。

脳の反応速度を速くできれば、より速いボールも止まって見えるのかも知れない。トッププロはそういう領域でテニスをしているに違いない。



キーワードは集中力だと思いますが。
効果的な練習は何でしょう?


気分転換にぜひ…
↓↓↓
人気ブログランキング
posted by ani at 09:39 | ☁ | Comment(0) | 雑感@テニス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。