2010年03月25日

ガンブラーって?

コンピューターウイルスって、
本当に実際のウイルスに似ていますね。

静かになりを潜める新型インフルエンザと、時を同じくして静かに広まるガンブラーと言うコンピューターウイルス。



最近気にしてますか?

このガンブラー、一番怖いのは被害が表面化しないこと。何の目的があって作られたウイルスなのか、わからないのが不気味です。何か異変が起きないと知らないうちに感染が広がる危険が増しますね。

最近の報道で、欧州の何ヶ所かに拠点が見つかったとありましたが…



昔も、クリスマスになって一斉に悪さをするウイルスなんてありました。そういう類なんでしょうか?

想像してみると怖いものがあります。静かに世界中のパソコンに不正なタグを埋め込み、「ある時」が来たら一斉に世界中のパソコンが「ある行動」を起こす…

国家ぐるみの世界戦略が始まっているのかも?



気分転換にぜひ…
↓↓↓
人気ブログランキング
posted by ani at 08:49 | ☔ | Comment(2) | 最近「へー」と思った話
この記事へのコメント
何年前だろう?
感染してパソコンを開くとシャットダウンするのでした。
これは全国的にニュースになりました。
2002年の夏だったかな?
お盆とかメーカーの休みに重なった時でした。
Posted by シロクマ at 2010年04月02日 23:57
なにもしないウィルス。
それが一番怖い。

でも、普段は「まあ、いいや」と割と無防備な毎日。これがほとんどの人か…
Posted by ani at 2010年04月03日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。