2009年10月25日

こだわり

昨日は久しぶりに雨のテニス。
今時は少しの雨じゃ、みんな止めません。^^;)


メンバーの中に一人特徴のある方がいました。
ガットに徹底して「こだわる」方。

「ガットは何を?」
と聞いたら、専門用語?聞き慣れない単語がズラズラと並ぶ。「……それで、やっと今のガットに辿り着いたんです。」

「あ、ああ、そうですか…」^^;)

自分で張り替えるそうで、「今のはいつ張り替えようかな?」と呟いていたので、「張り替えは頻繁に?」と聞くと、「少しテンションが変わってきたら張り替えます!」と…

自分はガットは切れるまで使うタイプ。というより、こだわりがぜんぜんなく、なるべく切れないように縦糸にポリのハイブリッドという無頓着ぶり。むしろ、こちらの方が変?

だって、高いんだもん。



その彼、組んだペアにいろいろ指導してます。
「ここにボールが来たら、ここに移動」
「今のボールはこのコースへ打つ」
「ここでストレートをケアする」

等々、その指導はきめ細かく…

ペアがどんどん変わるので、自分とその彼が組んだときは同じように言ってくるのかと思えば、まったく指導なし。



というか…
その彼がミスばっかりしてるし…

たしかに配球のコースとか、「よく考えているな」という場面もありましたが、それ以前の問題も。
まあ、調子が悪かったんでしょうね。

人を指導するって、自分にはできないな…
でも、もう少し「こだわり」持つかな。


たまには、こちらもゆっくり見ない?
↓↓↓
人気ブログランキング
posted by ani at 09:30 | ☔ | Comment(0) | こんなタイプの人います?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。