2006年02月09日

重いボールを打つ!

これは自分にとって数年来のテーマだ。
何年か前に重いボールについて考えてみた。同じボールが重かったり軽かったりするはずはない。でも、不思議と相手のボールが重いと感じることが誰でもあるだろう。

なぜか?

自分なりに解釈して、今もそれは間違いないと思っているが、重いボールの正体は伸びのあるボール。伸びがあるというのはバウンドしてもスピードが落ちないボール。それは適度な順回転がかかったフラット気味のボールで、しっかりと打たれたボールだ。

押しの利いたボールということだろう。

グリグリのトップスピナーをボールを受けるとき、そのボールの特性に慣れていれば早くても案外大丈夫だ。派手なスイングスピードに目を奪われるが、実際飛んでくるボールはそれほど早くない。ところが、私のクラブにゆっくりとスイングする人がいる。とても上手い人でシングルプレーヤーだ。

その人のスイングはほんとに目で追えるくらい遅い。コンパクトなテイクバックからフラットにボールに当てる。言っちゃ悪いが昔のテニスのようにも見える。しかし…!!

そのボールはほんとに速い。というより重い!!
ゆったり打つので、こちらもゆったりと待っているとボールはあっという間に自分の横を通り過ぎる。間に合わないのだ。

JOPランキングも持っていた上手い人なのに、本人はその秘密がわからないらしい。自分は人より少し足が速いだけだ、とも言っていた。なるほど、ゆっくり動いているようで、よくみると実にすばやくポジションに移動している。秘密の鍵は、その足であることは間違いない。実にシンプルなスイングで面白くもなんともない。なのに速い、重い。

話が長くなったが、このテーマは奥が深い。
パチンと弾く感じとボールをしっかり押す感じは同居するのだろうか?普通に打ててる人は本人も気がつかないものだ。その秘密をなんとか掴みたい…。


順位がなんとか80位台に(^^;)応援頼む!
banner_04.gif

こちらもクリックよろしく!
にほんブログ村 テニスブログへ
posted by ani at 21:39 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | テニス技術-ストローク
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年02月09日 22:01
初めまして。検索サイトから飛んできました。

うちもずっと重いボールについて考えてたので、
かなり参考になりましたです。
ありがとうございますっ

ボールのスピードではなく、ボールの重さの測定器
などといった物があればいいんですけどね(笑)


ではでは、失礼します
Posted by うっぽー at 2006年04月18日 18:23
うっぽーさん、こんにちは。
とんでもなく重いボールを打ちたいと思いませんか?永遠のテーマです。理屈じゃなく、いろいろ打ちまくってみるしかないですね。自分のボールを受ける事ができればいいのですが…
Posted by ani at 2006年04月19日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。