2009年10月14日

イメージと閃き

ここ長いことサーブ力が落ちている。
その原因が、単に年齢で体力が落ちたのではない。

イメージではないかと考える。
でも、そのイメージとは一体何なのか?



逆に良くなったものもある。
フォアボレーの感覚。

ある時、プレー中に一瞬の閃き。
自分のボレーしたボールの軌道が見えた。



思うに、イメージとは想像と違うのだろうと。
「こんなボールが打てたらなー」と想像するのは簡単。

でも、「イメージを持つ」ということは、全く違う。
頑張って想像しても、イメージは持てない。

たぶんイメージとは、ボールを打つ前に瞬間的に見える映像のようなもの。あるとき、突然閃いて獲得するもの。そして、失うことも多い。



失ったイメージを取り戻すことはできると思う。
新たに獲得するより早いと思う。

繰り返すしかないわけだけど、きっとポジティブな気持ちを持ち続けることが大切なんだと思う。

そんな風に考えてみました…^^;)


クリックすると、いいことあるかも…^^;)
↓↓↓
人気ブログランキング
posted by ani at 09:03 | ☔ | Comment(0) | テニス技術-総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。