2009年08月26日

読めば勝てる!

ということではありませんが…^^;)

読めば、より楽に勝てる!
が正しいかな?

これは確かです!



まあ、競技志向の方にはあたりまえ過ぎて、逆に「何のこと?」って感じかも知れませんが。

「読む」と言っても、テニス本を読むことではなく、相手の一手先を読むこと。相手の気持ちを読むこと。相手の打つコースを読むこと。そんなことやってるよ!と言いつつ、案外考えてなかったりする。

いちいち、「う〜ん…」と考えるのではなく、「感じる」と言った方が正しいのかも知れません。



これは、習慣にするしかないのでしょうか?

ゲーム中はとかく、自分の得意なショットを打つことに専念してしまいがちですが、よく見ていると相手の気持ちの変化がプレーに表れています。不安を感じたときに、人はどんなプレーをするのでしょうか?

相手の打つコースもときに予測がつきます。
本来はその裏のかき合いが、ゲームなのかも知れませんが、案外正直に見せている人が多いものだと思います。



そういう一手先を感じながら、
ポイントを決めるパターンをイメージする。

週末和気あいあいテニスの中で、そういうことを忘れがちなのかも知れません。勝つことばかりが全てではありませんけど…


↓↓↓楽しいテニスブログ達(たまにクリックしてね…)
テニスブログランキング
posted by ani at 10:04 | ☔ | Comment(0) | テニス技術-総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。