2009年08月23日

フラットボールの威力

今週末は仕事でテニスは無理とあきらめていたけど、本日仕事キャンセルでしぶとく2時間だけテニス!

大礒で久し振りにHさんオフに参加。
Hさんも怪我から復帰してリハビリ中です。



5人で2時間。
でも朝一だから20分も早く始められて、結局2時間20分。
この暑い中、だらだら長時間やるより、集中して2時間やった方がいいよね…^^;)

ここ大礒運動公園、野球場もすっかり完成?
大礒の高台(はっきり言って山の頂上)にあり、リゾート感が漂ういいところです。一度行った人は必ず好きになる。かな?



さて、参加者の中に一人オジサンがいました。
(という自分も自覚のないオジサンですが…)

そのオジサン、サーブがフラット。
肝心な時にダブルフォールトなんだけど、たまに深く入るとレシーブしにくかったりする。素直なボールなのに何故だろう?

最近フラットサーブって、そう言えば受けていない。ゆるいフラットは別として、真っ直ぐ飛んでくるフラットなボールは意外と手元で伸びる。回転のかかったボールに慣れ過ぎているのだろうか…?



サーブだけでなくて、そのオジサンのレシーブもこれまたフラット。フラット尽くしなんですね。半分はフカシテしまう訳ですが、たまにレシーブエースを取られたりする。

フラットボールの強さを再認識してしまう。
どうも、回転に頼り過ぎている自分…

これでもストロークは、トップスピンからフラットドライブ系に変えているところですが、まだ道半ば。堅いラケットでフラットドライブは結構若い!年齢に完全に逆行している!!



ということで、フィジカル鍛えます。
よ〜し、頑張るぞ〜!!


↓↓↓楽しいテニスブログ達(たまにクリックしてね…)
テニスブログランキング


タグ:フラット
posted by ani at 23:18 | ☁ | Comment(0) | 徒然テニス日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。