2009年05月06日

傷んだイメージの回復

GW最終日…
全くテニスができず暇をもてあそんだGW。(-_-;)

でも、いいこともあります。
精神的にかなり、ゆっくりできました。
そして、思ったのです…


筋肉を鍛えるためには、筋肉の休養が大切。
それと同じように、傷んだイメージを回復するには、時に休むことが大切なのではないか…と。

理詰めで練習を積んできた人は、もしかするとスランプも少ないのかも知れないと勝手に思う。それは、練習を積んできたという精神的な底力か、もしくはもともと理詰めで積み上げた揺るぎないイメージのたまものか…


要は自分の場合。
見よう見まねのイメージ先行タイプ。
イメージさえ浮かべばさっとできてしまう利点もあれば、非常に壊れやすいガラスのイメージでもあります。

テニスをしていると、精神状態によってはイメージが傷つくという実感があります。時に傷だらけになれば、修正に時間がかかります。また、傷が深いと修正できない場合もあります。


そう考えると、この機会は良いのかも知れません。
時間が癒してくれる傷もあります。

イメージトレーニングは、相当下手をしない限り、マイナスに作用することはないので、プラスのイメージを充電したいと思います。これはテニスに限ったことではなく、自分の生き方でも言えるのかも知れません。

GWのボヤキでした…^^;)

↓↓↓注目!
テニスブログランキング(←このブログの順位は?)
posted by ani at 12:03 | ☔ | Comment(2) | メンタル面を強化したい
この記事へのコメント
こんにちは
いつも楽しく拝見させて頂いています。

ケガはつらいですねー。
痛みがあるうちは時間がかかるかもしれませんが安静が一番だと思います。
そして、ケガさえ治れば、また良いプレーが出来るようになると思いますよ。

さて、皆さんのテニスブログが面白いので私も始めてみました。もし良かったら覗いてみてください。
アドバイス頂けましたら幸いです。

Posted by ジーエム at 2009年05月06日 16:32
ジーエムさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。これから、そちらのブログに遊びに行きます。
Posted by ani at 2009年05月06日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。