2009年04月04日

自分を信じるってこと…

最近気づいたこと…

ちょっと疲れていたり、風や雨でコンディションが悪かったり、相手のボールに強さを感じたり、いろんな理由で自信を無くす瞬間があります。誰でもあると思います。

たとえばストローク戦。
相手のボールが深く、そして高く跳ねてくる。
スピンの良く効いているボール。

弱気になると、その相手のボールがさらに勢いを増す。
いつもなら普通にライジングで打ち返すボールなのに、弱気な自分はボールを打つまえにすでに負けている。うまく返せない自分をイメージしてしまう。


でも、気がついたんです。

身体は実は反応してくれている。
気持では負けて返せないイメージなのに、実際はしっかりと返している。そのギャップに気がついたんです。

不思議な感覚…


結局、普段打てているボールは、やはり打てるんです。あたりまえですか?体調が悪くても、風が強くても、雨が降っても、コンディションが多少変わろうと、やはり打てるんです。

心が邪魔をしてしまうのですね、たぶん。

ネガティブなことを考えなければ、身体は過去の経験をもとにちゃんと反応してくれているんです。急に打てなくなったりはしないのです。そのあたりまえのことを、きちんと理解していない。

思い当たりませんか?


より信じられる自分を、その根拠を作るために、人は練習を繰り返すのですね。練習してきた自分を信じる!

最近トーナメントに出ることもなく、
たぶん忘れていた。
この感覚…

テニスブログランキング(←このブログの順位は?)
posted by ani at 19:23 | ☔ | Comment(0) | メンタル面を強化したい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。