2009年03月15日

強く打つ!

最近自分の中で気をつけている意識。
「強く打つ!」という意識。

力一杯打つというイメージとは少し違います。
その話の前に、なぜそれに気をつけているかが先ですね。


テニスもかなり年数やってきた。そして競技志向というより、やや娯楽志向かな?そんな人は共感するところあるかも知れません。なかなか自分のことを客観的に見るのは難しいものです。^^;)

ゲーム中はボールに集中したいもの。でも、集中しようと思って集中できるものでもない。また、一口に集中と言ってもレベルがある。最高の集中レベルは急には作れない。ここが大事だったと気づいたのです。集中レベルを急に上げることは無理なんです。


もしかすると、ゆる〜い集中力でテニスを続けているうちに、集中しようと思っても集中できない自分になっていたのかも…?

ふと、そう思ったわけです。
そして、それはかなり真実だと確信しました。

常にボールを打つときに集中力を高める癖を、普段からつけていく必要があると思ったのです。今からでも遅くないと思ったのです。そして、その一番良い方法に気が付きました。


ボールを強く打つ意識を持ち続けること…
思い切り叩くのではなく、コントロールできる範囲でベストショットを常に打つ意識。なんと、あたりまえのことでしょう。

でも、そのあたりまえの事ができていなかった。(-_-;)
みなさんはどうですか…?

ちなみに、この事に気を付けるようにしてから、まずサーブに変化が出ました。少しずつですが、スピードが戻ってくるような実感があります。そしてチャンスボールにミスが減ります。本当です!


ふふふ…

集中力の仕組みとは、そうだったのですね。
意識して尖らせていくものだった。
思い出してきた。


テニスブログランキング
posted by ani at 23:16 | ☔ | Comment(0) | テニス技術-総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。