2009年01月31日

パートナーとのコミュニケーション

ダブルスをしながら、ときどき気が付くと…

パートナーとコミュニケーション
全く取っていない。(-_-;)



例えばミックスのゲームで、たまたま組んだ初めてのパートナー。本当なら、ポイント毎にコミュニケーションを取る必要があるのに、気が付くとただ淡々とゲームしている。

パートナーが上手くても、そうでなくても、自由にやらせ、そして自分も自由にやっている。何か言って欲しそうなパートナーも、今考えれば結構いた。「今のは、こうするべきだったかな?…」などと話しかけてくるパートナーもいた。

それなのに…



ダブルスも20年もやっていると、それなりに勝ちパターンも負けパターンも心得ている。パートナーとの連携が不可欠なダブルスで、これでいいの!?

いいわきゃない!!

自分の中では、言い訳がある。
ちゃんとした試合で、必要なときになればできる!
今は自分にテーマを持って練習してるから…



それは間違いだ。
間違いなく、間違いだ。
いつもやっていないと、それはできない!

いざ、コミュニケーションを取ろうと思ったら、何を言ったらいいのかわからない!一人のときに考えれば、いろいろな作戦とかあるのに、ゲームの中でそれができない。

パートナーと話し合って、次のゲームはこうしようとか、決めればいいのに、それができない。



結論!!!(反省)

普段からやっていないとできないのです。
癖のようなものです。



PS. 誰と組んでも、こと細かく指示をする人がいました。ミックスの話ですが。コミュニケーションとはちょっと違う、なんか嫌な空気を感じました。やり過ぎはダメですね。^^;)


ありがとう!クリックで応援…みなさんのおかげです。
banner2.gif
posted by ani at 20:52 | ☔ | Comment(2) | テニス技術-ダブルス
この記事へのコメント
ミックスダブルスをやりましたが、今日は、20年らいの飲み友達と組んだので、私が、つなげば、絶対に決めてくれるという信頼関係があるから、楽しかったです。

初めて組む人が、上手な人でも、気を使って、嫌かもしれないなあ、それも、負けず嫌いな人とかだと・・・最悪。

まあ、相性のいい人だと、お互いに相乗効果で、ペアになったら、強いよね、私達っていうパターンもあります。

最近は、ダンナちゃんと組んでも、いい感じになってます。
Posted by yakiko at 2009年02月01日 18:54
旦那ちゃんと組んでいい感じって、最高ですな。そう、信頼という言葉は非常に大切。ゲーム中に、パートナーのことを信頼できなくなると最悪です。

なんでも、自分で決めないとダメだと思ったら、それはダブルスではない。いい形を作ればパートナーが決めてくれる。大切なポイントは特にパートナーを信じる気持が大切。

ってね、わかっているんだけど…
Posted by ani at 2009年02月01日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。