2009年01月19日

Googleの翻訳機能

検索エンジンのグーグルに翻訳機能がある。

たとえば、英語のホームページをグーグルで日本語に翻訳して表示してくれる。どうしても見たいとき、見る必要があるときなど、ちょっと便利だったりする。



でも…
ちょっとその翻訳された日本語が変…。
この意味正しいのかな??

イワユル、ちょっと変な日本語だったりする。
カタコトの…



先日、自分の「わけあり一品…」というブログのアクセス解析を見ていたら、そのアクセスの中に「Translate google・・・」ってのがあり、それを開くと自分のサイトが英語に訳されていた。

この意味は、誰か外国人がこのサイトを見たってこと。
まあ外国人とは限らないけど…

で、問題はその翻訳内容。
ふ〜ん、こんな風に訳すんだ…って思うとこもあるんだけど、ちょっとおかしいとこもある。



「¥6,000(税別)ってのは、安いじゃないか!」という文章が、

「¥6,000(tax) is not reasonable.」ときた。



おいおい、意味が違うんじゃない!?

この英文だと、「税込6,000円は安くないよね。」でしょ?
訳せる部分だけ訳して、訳しにくいところは勝手にカットされているんだね。たぶん(-_-;)

紛らわしい表現は、外国人に誤解を招いています。
まあ、スピーディーな翻訳だから、機械的でも仕方ない。

表現はシンプルに、シンプルに!!
でもね…(-_-;)


ありがとう!クリックで応援…みなさんのおかげです。
banner2.gif
posted by ani at 22:14 | ☔ | Comment(0) | 最近「へー」と思った話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。