2009年01月18日

フットワークが…

テニスはやはり難しい!
つくづく思った。

ボール出しによる練習会に参加。1対1や1対2のストローク練習を徹底的にやり、角度をつけたコースへのハードヒットや緩急を交えた左右の振り回し。そして、思ったこと…



足がついていかない…(-_-;)

脚力維持のために始めたマウンテンバイクも、この寒さで挫折している。テニス自体も不定期であり、完全に練習不足…



ハードヒットなんて、気持ちだけではできない。手振りになったり、フレームに引っかけたり、短いボールに対しても追いつかない。すべて足がついていかないから…

フットワークでしっかりと打点に入らなければ、良いボールなんて打てるはずない。「テニスは足ニス」とは良く言ったものだ。これほどわかりやすい理屈はない。



思いがけず芯を外したボールなど、むしろ相手のミスを誘ってゲーム形式ではそこそこの展開になるものの、その内容には大いに不満足。もっとしっかり打つのが自分のテーマだったはず。

ここで諦めれば、人はこうして年齢相応のテニスになっていくのかな?と思うこともできる。

が、しかし…!!
足腰のトレーニングを考えよう!
徹底的に抵抗する、負けてなるものか!


ありがとう!クリックで応援…みなさんのおかげです。
banner2.gif


posted by ani at 15:42 | ☀ | Comment(0) | 雑感@テニス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。