2008年08月30日

ドロップショット訂正

夕方横須賀で仕事があるため、横須賀方面でテニスオフがないか探していて、天気予報で全面的に雨なのであきらめました。

そしたら、晴れてる…(-_-;)
今だけかな?



しばらくテニスしてなかったら、夢の中でテニスしちゃいました。あ〜、楽しかった。夢とは思えないリアル感でした。^^;)

で、その夢の中で実はドロップショットを打ったのです。
アンダースピンには違いないのですが、チョップショットとは違いますね。先日の記事で「チョップ気味に打つイメージでしょうか・・」と書きましたが、あれ間違いでした。m(_ _)m

よく考えてみると、面にボールを乗せていたように思います。自分で打っていてわからないのですから、言葉にすると難しいですね。面にボールを乗せてから、すっとボールの下を抜くような感じ…?

もっとも、これ完全に自分の場合です。^^;)
正しいかどうかわかりません。



でも、プロは普通のストロークと同じようなスイングで打つんですよね。少なくともテークバックで気付かれれば全く意味ないし。そこまでやると、やっぱり難しい…

まあ我々週末プレーヤーのレベルでは、相手の裏がかければ打つときに多少バレてもいけますね。1回やると結構病みつき。そのうち、「あいつはすぐドロップ打つ」と最初から警戒されます。

警戒されるなら、まだいいですけど…


ランキング参加中!クリックで1票いつもありがとう!
banner2.gif
posted by ani at 10:48 | ☔ | Comment(0) | テニス技術-ストローク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。