2008年07月29日

苦手なリターン?

レシーブと言ったりリターンと言ったり…
どっちが正式なんでしょうか?



まあ、そんなことはいいとして。^^;)

先日一緒にテニスをした人で、たまに強烈なサーブやストロークを打つ人がいました。「たまに…」というのが味噌で、安定はしてないのです。あれで安定したら嫌なタイプですが…

私に質問してきました。
「ゆるいサーブに対して、フォアのリターンで強打するとオーバーしてしまうんだけど、どうしてかな?」

見ていると、本来回転がかかってベースライン手前で落ちるべきなのに、回転が不足してそのまま延びている。結局、もう少し打点を前にしてみたら?とアドバイスしました。速いボールを打つときは回転もしっかりかけないとコントロール難しいですよね。



で、続けて見ていると…
やはりリターンがオーバーしている。

ボールを打たないで素振りをすると、スイングはきちんと回転がかかるスイングをしているのに、いざボールを打つとなんか違う。自分でも思い当たるところありました。

結局、アウトして飛んでいくボールを打つイメージが強く残っているのかも知れません。そのイメージがリセットされないと、スイングの際に勝手に矯正されちゃうのかも…。イメージの支配力は大きい。

こういう人は、逆に速いサーブに対しては大丈夫なんです。



正しいアドバイスは難しいのですね。
そもそも、私は人にアドバイスなんてできません。

でも、どうせするなら、
もう少し気の利いたアドバイスをしたい…


ランキング参加中!クリックで1票入ります。感謝感謝!
banner2.gif
posted by ani at 09:25 | ☁ | Comment(0) | テニス技術-レシーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。