2008年07月23日

スピンサーブって難しい?

「スピンサーブ」で検索をかける人って多いのですね。
このブログへの訪問キーワードでも一番です。

スピンサーブって難しいでしょうか?



何事も見よう見まねで覚える自分は、最初からスピンサーブに近いスイングをしていたようです。だから、何の苦もなく気が付いたらスピンサーブを打っていたのです。

むしろ、スライスサーブを打つのに相当工夫しました。

いずれにしても、理屈を頭で理解してもなかなか思い通りのボールは打てないものだと思います。トスアップからインパクト、そしてボールがスピンサーブの軌道を描いて相手コートに落ちるまでの一連のクリアなイメージがないと難しいかも知れません。

理屈だけでは、なかなかイメージ作れませんから…



とは言え、理屈ぬきでボールを打っていても、それも効率悪い練習かも知れません。そこで、自分なりに「こじつけ」の理屈を考えてみました。

サーブを打つときに身体が前を向く人は、なかなかスピンサーブが打てません。この理屈はクリアなのです。つまり、インパクトの瞬間は身体は横向きなのです。どの位横向きなのかはちょっとわからないのですが、イメージとしてボールを飛ばす方向に対してトスアップからインパクトまで横を向いたまま打つイメージです。

その理由は、ラケットをワイパースイングしたいからです。ワイパーというと、フォアハンドストロークで強力なスピンを打つときにやる、あのワイパーです。

そのワイパーを反対方向から振るわけです。つまり、背中までダウンさせたラケットヘッドを後頭部から身体の外側に向けてワイパーさせます。だから、ストロークのスピンショットと同じです。

インパクトは、ワイパーが頂点に達する前です。あとは、身体が自然に覚えてくれるまで何度も打つしかありません。たぶん、練習と並行して映像を見ながらイメージを作った方が早いのかも知れません。



そうそう、最近感じていることですが…

ストロークと一緒で、いくら鋭いワイパースイングがあっても、ボールを前に押す力がないと勢いのあるスピンは打てません。

スピンサーブでは、トスを少し前に(ボールを飛ばす方向へ)ずらすことで、身体の倒しこみが使え、勢いが生まれるのかな?と感じています。まあ、私自身もその程度のレベルですが…^^;)


ランキング参加中!クリックで1票入ります。感謝感謝!
banner2.gif
posted by ani at 08:51 | ☁ | Comment(2) | テニス技術-サーブ
この記事へのコメント
☆はじめまして☆
彷徨っているうちに行き当たりました。
読ませて戴いたらスピンサーブ、スライスサーブの悩みや恐怖が蘇り?!背中が寒い・・
私は変化球サーブが苦手です。
セカンドはスライスサーブにしたいとは思っていますが〜振り終わりにフラットにしようと手首が返るみたいです。
コーチの教え方で出来る時もあるので1つ壁を越えるとOKな筈とは思いますが、それがなかなか。。。
今年中にクリアしたいテーマです。
どうぞお体に気をつけて(^o^)/
Posted by elilinxxx at 2009年04月11日 12:13
はじめまして。
コメントありがとうございます。

バトミントンをやられているのですか?
卓球もそうですが、ラケットを使うという共通点があっても似て非なるスポーツ、テニスをやると影響はどうなのでしょうか?

非常に興味ありますね…^^)
Posted by ani at 2009年04月11日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。