2014年03月18日

海老名運動公園で久しぶりの「あのオフ」

2週連続でテニスできるなんて、
一体何日?何ヶ月ぶりのことでしょうか?

本日、海老名運動公園でテニスしました。
伝説の「あのオフ」が、今は名前を変えて続いています。



さて、強風の中のテニスとなりました。
ただでさえ練習不足で、ボールが芯を食いません。(^^;)

前半2時間はパターン練習。
そして、後半2時間は6先ゲーム。
ボレーの感覚が少し鈍っているのを感じました。

でも感覚って、すぐに戻りますね。
「ああ、こうすれば良いんだ」と思い出すのです。
そして、後半にはボールへの反応が良くなってきます。



大切なことを再確認できました!
それはバランスです。

ショットを打つときの身体のバランスが崩れていると、
良いショットを打つことができません。
当たり前のことですが…

とくに身体の軸と、頭の安定ですね。
顔が傾くと、ボールを正しく見ることができません。
身体の軸が傾くと、ボールを強くヒットできません。

スイングに頼ってはダメですね。
身体全体を使って、ボールを運びます。
風が強いときほど、ゆったりスイングが良いです。



本日は大収穫でした。
大切なことを思い出したから…

また忘れないうちに、この感覚を定着させたい。
次回までイメージトレーニング続けます。
posted by ani at 23:13 | 神奈川 ☀ | Comment(1) | 徒然テニス日記

2014年03月11日

超久しぶりにテニスやりました!

正月以来でしょうか?
こうしてテニスができるのは…

このテニスオフ。
最初は城山の中沢コート(クレー)だったが…
向かっている途中で一本の電話。
参加者からだった。

中沢コートが霜で使えないので、こだまコートでやります。
こだまコート?聞いたことないし。
すると、「じゃ、後でショートメール送ります」と…

で、待てど暮らせどメールは来ない。
グーグルで調べると、どうやら「やまびこコート」らしい。
となりが「こだまプール」だから。

yamabikoblog2.JPG

ビンゴでした!
昔、サークルで使ったテニスコート。
超懐かしい、涙もののテニスコートです。

yamabikoblog1.JPG



メンバーの中に、長身でスキンヘッドの男性。
昔、厚木のどこかのオフで見かけた気がする、元コーチ。

やはり打つボールが違う。
だいぶ力を抜いてプレーしていたが、
最後の方は、かなり力入れてきた。

でも、力入るとミスが出るのは誰でも同じ。
接戦も多く、非常に楽しかった。



結構ブランク空いたけど、
心配するほど、無茶苦茶にはなっていない。
でも、サーブがとても残念…

もう少し、頻繁にやらないとなぁ〜^^;)



帰りに津久井湖のグリーンテニスコートを覗いた。

laketennisblog.JPG

ここは、懐かしいテニスサークルの拠点だった。
毎週土曜日には、ここでテニスをした。
あの頃…

ちょっと感傷に浸って、家に帰りました。
もっと、テニスやろう!^^
posted by ani at 22:12 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 徒然テニス日記

2014年01月15日

中学1年生のテニスが凄い!

先日、相模原市田名のテニスオフに参加。
初めてのテニスコートだ。

実際に行ってみれば、
「こんなところにテニスコート?」という感じ。
昔はよく父親と釣りに来たところ…

morishita20140113-2_R.JPG

morishita20140113-1_R.JPG



主催者は優しそうなおじさんだった。
(自分もおじさんだけど…)
そして、主催者枠で女性2名、男性1名、そして中学生1名。

この中学生が凄かった!
身体は小さいし、痩せてるし…
どう見ても、か弱い感じにしか見えない。

ところが…!

対戦して、いきなりサーブに驚いた!
かなり良いサーブを打つ。
返せないほどの速いサーブではないけど、しっかりと回転のかかった重いサーブ。

それから、ストロークがまた良い!
今風のフラットに飛び最後に落ちるボール。
そう、エッグボール。

それが、クロスによく決まっていた。
完全にサイドに切れると思うと、しっかりと落ちて入る。



その中学生が話しかけてきた。
「コーチやってるんですか?」
「えっ???」と絶句。

そんなに上手く見えるわけがない。
お世辞だろうと思うけど、大人をからかってはいけない。
でも、ちょっと可愛い奴だった。^^;)



主催者枠の女性たちも上手かった。
そして、主催者も上手い。

テニスオフでは中級以上の募集だけど、上級レベルな感じ。
久しぶりのテニスだし、とても楽しいオフだった。

ただ、ちょっと難点が…
新しいオムニコートの砂が多すぎる。
だから、イレギュラーする。

でも、また行こうかな…^^;)
posted by ani at 22:14 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 徒然テニス日記

2013年12月24日

柳島しおさい広場でテニス!

12月23日は仕事が午前中で終わる予定。
だから、午後はテニスを入れました。
久しぶり〜!

茅ヶ崎にある柳島しおさい広場でのテニスオフです。
主催は久しぶりのHさん。
健在ですね…



5名の参加者で3時間のオフ。
久しぶりの自分には充分の時間。

参加者は、なんと全員顔見知りでした。
「こんにちは〜、お久しぶりです〜」とか言われて…
「…ですね、…え〜と」って感じですが。

レベルもある程度高くて、面白かった。
Hさんも、相変わらず「らしい味」を出してたなぁ。



さて、その内容は?

まずサービスで、なんと…フレームショット5回!
サービスでフレームなんて初心者な…
がっかりです。

しかし、後半に感覚が戻ってきました。
ところが逆に疲れが出始め…
いつもの通り。



サービスの感覚が戻るのは難しいのか?
少しまとめて練習が必要と感じる。

サービスの練習だけのオフってないかな?
とにかく、感覚がずれている感じがもどかしい。
ストロークは大丈夫です。

ボレーも少し怪しい。
というより、ポーチが出られない!
全く、タイミングが取れない!



月1回とかじゃなく、
少なくとも週1回はできるようにしないと…

でも、大丈夫な気がします。
追いつきますよ。^^みなさん!
posted by ani at 17:09 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 徒然テニス日記

2013年12月14日

ミックスダブルス

ミックスダブルスをなめているわけでは決してありません。
でも、比較的にリラックスできると、
錯覚していたかも知れません。

試合となると別ですが、
少なくとも、普段のオフでは…

ある事件があったのです。
そう、自分には事件だったのです。



とある平日のテニスオフ。
1ヶ月半振りのテニス。

メンバーが男性3名、女性3名。
主催者(女性)はそれをミックスとせず、
ごちゃ混ぜにしました。

その方が楽しい!
そう思いました。

ミックスとすると対戦のバラエティが減るし、
第一、ごちゃ混ぜでもゲームになるし…



男ダブVS女ダブもあれば、
ごちゃ混ぜもあるし、ミックスもある。

そこで突然ミックスの恐ろしさが襲ってくるとは…!
いや、参りました…^^;)

組んだ女性は始めての方。
わりと美人系で、優しそうなイメージ。
ところが…!!



ゲーム中に少しずつ、変わり始めたのです。

まず、「ちょっと下がり過ぎではないですか?」
突然のクレームのような一言。
自分が前衛にいる場面。

それからは…
ポジションをちょいちょい監視している、
かのような視線を強く感じ始め。



遂に…

「センター取ってもらえないなら、下がってもらえますか。」
「えっ…?」

確かに、ボールへの反応が悪くて悪くて、
それは自分でもわかっていたのです。
しかし…

そんなにズバリ言われるのは初めて。
その女性は確かに上手いけど、
そんな言われ方するか…



お互いにぎこちなくなったのは、
言うまでもありません。

その後、その女性と目を合わせることはなく、
もちろん会話も全くなく…

嫌われたのは間違いありません。
いやな奴だと思ったでしょう。
まるで、当てつけのように、
他の男性とのミックスを楽しむその女性。



ただただ、残念でした。
誰とでも楽しくテニスができる自分。
そんな風に考えていたのに、それは崩れました。

ミックスは苦手意識がありますが、
さらにトラウマができました。



誰か、楽しいミックスをやらせてください。
この負のイメージを変えたい。
やれやれ…
posted by ani at 15:49 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 徒然テニス日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。